iPhoneSE(第二世代)の発売で中古iPhone市場への影響は? (2020年4月 中古iPhoneランキング)

前々から発売が噂され、「iPhoneが良いけど価格が高い・・・」というユーザーからの要望も多かったiPhone SE(第2世代)が発表された4月。

中古iPhoneのフリマ市場でもiPhone SE(第2世代)発表による影響があったのか、取引数ランキングと値下がりランキングから分析してみたいと思います。

2020年4月/中古iPhone取引数ランキング

順位

機種・モデル

容量

通信キャリア

フリマ相場価格

(税込)

フリマ相場価格

(前期比)

1

-

iPhone 8

64GB

ソフトバンク

25,920

-6,480

2

-

iPhone 8

64GB

au

26,940

-6,860

3

iPhone 8

64GB

NTTドコモ

26,000

-4,000

4

iPhone 7

128GB

ソフトバンク

15,555

-2,245

5

iPhone 7

128GB

au

16,000

-2,000

6

iPhone 7

32GB

au

12,800

-961

7

iPhone 7

32GB

ソフトバンク

14,165

-2,745

8

-

iPhone 7

128GB

NTTドコモ

17,500

-2,000

9

-

iPhone 7

32GB

NTTドコモ

15,000

-2,800

10

iPhone XS

256GB

NTTドコモ

69,000

-3,650


中古iPhoneで4月に最も取引されたのはソフトバンク版のiPhone8(64GB)でした。

新生活に伴う機種変更需要が高まる3月と比較すると取引数は減少していますが、iPhone8の取引数は減少率が低く、iPhone8(64GB)は1位〜3位に3社のキャリア版がランクインする形となっています。


またiPhone8の相場価格は前月比で4,000円〜6,000円程度下落しており、他の機種より下落が大きくなっています。


2020年4月/中古iPhone値下がりランキング

順位

機種・モデル

容量

通信キャリア

商品状態

ネットワーク利用制限

SIMロック

フリマ相場価格(税込)

フリマ相場価格(前期比)

1

iPhone 8

256GB

SIMフリー版

目立った傷や汚れなし

解除済

32,500

-7,300

2

iPhone XR

64GB

au

目立った傷や汚れなし

解除済

47,500

-6,500

3

iPhone X

64GB

NTTドコモ

やや傷や汚れあり

解除済

41,500

-6,400

4

iPhone 8

256GB

NTTドコモ

目立った傷や汚れなし

解除済

33,000

-5,800

5

iPhone 8

64GB

au

目立った傷や汚れなし

解除済

26,000

-5,800

6

iPhone 8

64GB

SIMフリー版

目立った傷や汚れなし

解除済

26,700

-5,550

7

iPhone 8

64GB

au

やや傷や汚れあり

解除済

24,000

-5,500

8

iPhone 8

64GB

au

やや傷や汚れあり

未解除

20,680

-5,170

9

iPhone X

64GB

NTTドコモ

目立った傷や汚れなし

解除済

45,000

-5,080

10

iPhone 8

64GB

ソフトバンク

未使用に近い

解除済

34,000

-4,800


詳細の商品状態別にみた値下がりランキングをみてみると、中古iPhoneの中で最も価格が値下がりしたのは、SIMフリー版iPhone8(256GB)の商品状態が比較的綺麗なもので、前月から7,300円価格が下落しています。


目立った傷汚れなしのSIMフリー版iPhone8は6位にも64GBがランクインしており、

  • iPhone8   64GB(目立った傷や汚れなし) 26,700円
  • iPhone8 256GB(目立った傷や汚れなし) 32,500円

と約5,000円〜6,000円の価格差で取引されています。


iPhoneSE(第2世代)の影響は?

iPhoneSE(第2世代)とiPhone8の大きな違いはチップ、ポートレートモードの有無、eSIMの有無、といった程度で、それ以外のサイズやディスプレイ、ホームボタンなどは同じ仕様となっており、64GBで49,280円(税込)と、最近ではAppleから発売されていなかった価格帯で発売されています。


そのため中古市場では、”ミドルレンジの価格帯でiPhoneを購入したいユーザー”の需要が中古のiPhone8から新型iPhoneSEに流れるのでは・・・ということから、中古iPhone8の価格が下落していると推測します。


価格で比較すると、iPhone8 (64GB)のフリマ相場価格は26,000円程度で新型iPhoneSEより2万円以上安く購入することが出来ることから、取引数ランキングでは上位になっていると思われます。


まとめ

「iPhoneが良いけど価格が高い・・・」といったお手頃のiPhoneを求めていた方は、中古のiPhone8も一度検討してみてはいかがでしょうか?


お得にiPhone 8に買い換えるタイミングかもしれません!


【中古iPhoneランキングに関して】

収集・蓄積しているデータベースより抽出したフリマサイトやオークションサイトでの中古iPhoneの取引実績を元にランキングを作成しております。

対象期間:2020年4月1日から2020年4月30日

対象サービス:メルカリ、ラクマ、ヤフオク、ムスビー

対象取引:フリマサイトにてIMEI記載の中古iPhone取引実績(ジャンク品を除く)

フリマ相場価格:対象機種の取引価格の中央値