にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【2022年】サブ機におすすめのiPhone5選|選び方や注意点も解説

この記事では、

  • 「サブ機におすすめのiPhoneが知りたい」
  • 「用途に合った機種をお得に手に入れたい」

とお悩みの方にに向けて、

  • サブ機の選び方
  • 2022年現在おすすめのiPhone

をご紹介します。

サブ機におすすめのAndroidスマホについては、下記の記事からご覧いただけます。

https://www.nicosuma.com/magazine/recommend-sub-machine

商品一覧はこちら

サブ機とは?2台持ちのメリット・デメリット

スマートフォンの「サブ機」とは、普段使用している「メイン機」とは別に用意する2台目以降の端末のことです。

サブ機は「予備機」ともよばれ、さまざまな形でメイン機を補うことができます。

サブ機のメリット・デメリットは下記のとおりです。

  • 用途によって使い分けられる
  • メイン機が使えなくなったときの保険になる
  • 端末を用意する必要がある
  • 管理に手間がかかる

サブ機についての詳細は、下記の記事からご覧いただけます。

スマホの「サブ機」とは?メリット・デメリットや活用方法を徹底解説! | にこスマ通信
本記事では、 「サブ機って何?」 「サブ機の使い方を知りたい」 という方に向けて、 サブ機のメリット・デメリット サブ機の活用方法 を、わかりやすく紹介していきます。 「サブ機」とは|2台持ちのメリット・デメリット スマートフォ

サブ機に使うiPhoneの選び方

サブ機として使うiPhoneの基準は次の2つです。

  • 性能
  • iOSの対応状況

性能

一般的に、サブ機にはメイン機ほどの性能・機能は必要ありません。

iPhoneはどの機種も、発売当時は最高レベルのスペックを持っているので、数年前の機種でも快適に使える可能性が高いです。

2022年現在の、性能の目安をまとめました。

目安 チップ シリーズ名
おおむね問題なく動作 Apple A9 iPhone 6sシリーズ、SE(第1世代)
幅広いシーンで快適に動作 Apple A11 Bionic iPhone 8シリーズ、X
最新ゲームも快適に動作 Apple A12 Bionic iPhone XR・XSシリーズ

これからサブ機として購入するのであれば、iPhone 6s以降の機種がおすすめです。
2015年に発売された機種ですが、動画鑑賞やSNS、Web検索といった幅広いシーンで、おおむね問題なく動作します。

iPhone 6以前の機種はメモリ(RAM)容量が1GBしかないため、快適とは言えません。

iOSの対応状況

長く使いたい場合は、iPhone 8以降の機種がいいでしょう。

iPhone 8シリーズは、2022年秋に配信予定の「iOS16」に対応しています。

iOS 8 9 10 11 12 13 14 15 16
iPhone 6/6 Plus × × × ×
iPhone 6s/6s Plus - ×
iPhone SE(第1世代) - ×
iPhone 7/7 Plus - - ×
iPhone 8/8 Plus・X - - -
iPhone XR・XS/XS Max - - - -
iPhone 11/11 Pro/11Pro Max - - - - -
iPhone SE(第2世代) - - - - -
iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max - - - - - -
iPhone 13 mini/13/13 Pro/13 Pro Max - - - - - - -
iPhone SE(第3世代) - - - - - - -
最新のiOSがサポートされなくなっても、すぐに使えなくなることはありませんが、利便性やセキュリティの観点から、最新バージョンを使えたほうが安心です。

サブ機におすすめのiPhone5選

2022年現在、サブ機としておすすめのiPhoneを5機種ご紹介します。

  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 8
  • iPhone XR
  • iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第1世代)

iPhone SE

iPhone SE(第1世代)は、軽量・コンパクトなボディが魅力の機種です。

iPhone SE(第1世代)
発売日 2016年3月31日
カラーバリエーション
  • シルバー
  • ゴールド
  • スペースグレイ
  • ローズゴールド
サイズ 123.8mm×58.6mm×7.6mm
重量 113g
ディスプレイ 4インチ 液晶
1,136 x 640ピクセル
アウトカメラ 広角:1,200万画素(F/2.2)
インカメラ 広角:120万画素(F/2.4)
チップ Apple A9
メモリ(RAM) 非公開(2GB)
ストレージ(ROM) 16GB / 32GB / 64GB / 128GB
microSD 非対応
バッテリー容量 非公開(1,624mAh)
ワイヤレス充電 非対応
スピーカー モノラル
イヤホンジャック あり
生体認証 指紋認証
防水・防塵 非対応
おサイフケータイ(FeliCa) 非対応
対応バンド 3G:1、2、4、5、8
4G(FDD):1〜5、7、8、12、17〜20、25、26、28)
4G(TD):38、39、40、41)
5G:非対応
デュアルSIM 非対応

iPhone SE(第1世代)はコンパクトながら、iPhone 6sと同等の性能を持っています。
動画鑑賞やSNS、Web検索といった幅広いシーンで、おおむね問題なく動作しますが、ゲームには向きません。

2022年6月現在、中古品が1万円程度で購入できます。

2022年6月現在の販売状況
新品 販売終了
中古(平均) 32GBモデルが8,658円(目立った傷や汚れなし)
にこスマ 10,000円〜

にこスマで「iPhone SE(第1世代)」を見てみる

iPhone 7

iPhone 7

iPhone 7は、充実した機能が魅力の機種です。

iPhone 7
発売日 2016年9月16日
カラーバリエーション
  • ローズゴールド
  • ゴールド
  • シルバー
  • ブラック
  • ジェットブラック
  • (PRODUCT)RED
サイズ 138.3mm×67.1mm×7.1mm
重量 138g
ディスプレイ 4.7インチ 液晶
1,334 x 750ピクセル
アウトカメラ 広角:1,200万画素(F/1.8)
インカメラ 広角:700万画素(F/2.2)
チップ Apple A10 Fusion
メモリ(RAM) 非公開(2GB)
ストレージ(ROM) 32GB / 128GB / 256GB
microSD 非対応
バッテリー容量 非公開(1,960mAh)
ワイヤレス充電 非対応
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック なし
生体認証 指紋認証
防水・防塵 対応(IP67)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
対応バンド 3G:1、2、4、5、8
4G(FDD):1〜5、7、8、11〜13、17〜21、25〜30
4G(TD):38〜41
5G:非対応
デュアルSIM 非対応

iPhone 7は、iPhone シリーズとしては初めて、防水・防塵やFeliCaに対応しました。
性能は高くありませんが、幅広いシーンで問題なく動作します。

【2021年版】iPhone 7/7 Plusのスペックを徹底解説! | にこスマ通信
2016年9月に発売された「iPhone 7/ 7 Plus」。 発売から約5年経った2021年現在でも、現役で使える性能・機能を備えています。 この記事では、これからiPhone 7/ 7 Plusの購入を検討されている方に向けて、 2

2022年6月現在、中古品が1万円台前半から購入できます。

2022年6月現在の販売状況
新品 販売終了
中古(平均) 32GBモデルが14,984円(目立った傷や汚れなし)
にこスマ 12,500円〜

にこスマで「iPhone 7」を見てみる

兄弟モデルとして、大型の「iPhone 7 Plus」があります。

にこスマで「iPhone 7 Plus」を見てみる

iPhone 8

iPhone 8

iPhone 8は、iPhone 7から性能・機能ともにブラッシュアップされたモデルです。

iPhone 8
発売日 2017年9月22日
カラーバリエーション
  • ゴールド
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • (PRODUCT)RED
サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 148g
ディスプレイ 4.7インチ 液晶
1,334 x 750ピクセル
アウトカメラ 広角:1,200万画素(F/1.8)
インカメラ 広角:700万画素(F/2.2)
チップ Apple A11 Bionic
メモリ(RAM) 非公開(2GB)
ストレージ(ROM) 64GB / 128GB / 256GB
microSD 非対応
バッテリー容量 非公開(1,821mAh)
ワイヤレス充電 対応
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック なし
生体認証 指紋認証
防水・防塵 対応(IP67)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
対応バンド 3G:1、2、4、5、8
4G(FDD):1〜5、7、8、11〜13、17〜21、25、26、28〜30、66)
4G(TD):34、38〜42)
5G:非対応
デュアルSIM 非対応

iPhone 8は、iPhone シリーズとしては初めて、ワイヤレス充電に対応しました。
iPhone 7からチップの性能も向上し、軽めのゲームを含めて幅広いシーンで快適に使えます。

iPhone 8のスペック・値段・サイズまとめ!中古市場でまだまだ人気のiPhone 8を徹底解説! | にこスマ通信
2016年9月に発売されたiPhone8シリーズ(iPhone8/8 Plus)。一世代前のiPhone7シリーズ(iPhone7/7 Plus)から処理能力が向上し、ワイヤレス充電に対応しました。ホームボタン付きiPhoneの完成形ともい

2022年6月現在、中古品が2万円弱から購入できます。

2022年6月現在の販売状況
新品 販売終了
中古(平均) 64GBモデルが19,398円(目立った傷や汚れなし)
にこスマ 18,500円〜

にこスマで「iPhone 8」を見てみる

兄弟モデルとして、大型の「iPhone 8 Plus」があります。

にこスマで「iPhone 8 Plus」を見てみる

iPhone XR

iPhone XR

iPhone XRは、 廉価モデルながら性能・機能ともに高いレベルでまとめられた一台です。

iPhone XR
発売日 2018年9月12日
カラーバリエーション
  • (PRODUCT)RED
  • イエロー
  • ホワイト
  • コーラル
  • ブラック
  • ブルー
サイズ 150.9mm×75.7mm×8.3mm
重量 194g
ディスプレイ 6.1インチ 液晶
1,792 x 828ピクセル
アウトカメラ 広角:1,200万画素(F/1.8)
インカメラ 広角:700万画素(F/2.2)
チップ Apple A12 Bionic
メモリ(RAM) 非公開(3GB)
ストレージ(ROM) 64GB / 128GB / 256GB
microSD 非対応
バッテリー容量 非公開(2,942mAh)
ワイヤレス充電 対応
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック なし
生体認証 顔認証
防水・防塵 対応(IP67)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
対応バンド 3G:1、2、4、5、8
4G(FDD)1〜5、7、8、11〜14、17〜21、25、26、28〜30、66
4G(TD)34、38〜42
デュアルSIM 対応(nanoSIM + eSIM)

iPhone XRは「A12 Bionic」チップを搭載しており、ほとんどのゲームが動作します。
今回紹介する機種の中では唯一、生体認証が顔認証(Face  ID)なのは、好みが分かれるところかもしれません。

2022年現在、中古品が3万円台前半から購入できます。

2022年6月現在の販売状況
新品 販売終了
中古(平均) 64GBモデルが33,491円(目立った傷や汚れなし)
にこスマ 33,500円〜

にこスマで「iPhone XR」を見てみる

上位モデルとして、ややコンパクトな「iPhone XS」があります。

にこスマで「iPhone XS」を見てみる

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE2

iPhone SE(第2世代)は、高い性能が魅力の機種です。

iPhone SE(第2世代)
発売日 2020年4月24日
カラーバリエーション
  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED
サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 148g
ディスプレイ 4.7インチ 液晶
1,334 x 750ピクセル
アウトカメラ 広角:1,200万画素(F/1.8)
インカメラ 広角:700万画素(F/2.2)
チップ Apple A13 Bionic
メモリ(RAM) 非公開(3GB)
ストレージ(ROM) 64GB / 128GB / 256GB
microSD 非対応
バッテリー容量 非公開(1,821mAh)
ワイヤレス充電 対応
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック なし
生体認証 指紋認証
防水・防塵 対応(IP67)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
対応バンド 3G:1、2、4、5、8
4G(FDD):1、2〜5、7、8、11〜13、17〜21、25、26、28〜30、32、66)
4G(TD):34、38〜42、46、48)
5G:非対応
デュアルSIM 対応(nanoSIM + eSIM)

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8とほぼ同じ外観に、iPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionic」チップが搭載されました。
性能は2022年現在でも高い部類に入り、最新ゲームも快適に動作します。

2022年現在、中古品が3万円強で購入できます。

2022年5月現在の販売状況
新品 64GBモデルが38,680円
中古(平均) 64GBモデルが31,406円(目立った傷や汚れなし)
にこスマ 31,500円〜

にこスマで「iPhone SE(第2世代)」を見てみる

後継機種として、5Gに対応した「iPhone SE(第3世代)」があります。

【速報】iPhone SE(第3世代)のスペックまとめ|第2世代との違いは? | にこスマ通信
日本時間の2022年3月9日、iPhone SEシリーズの最新モデル「iPhone SE(第3世代)」が発表されました。 iPhone SE3は、コンパクトでホームボタンを搭載したデザインはそのままに、基本性能が強化されています。 この記事

にこスマで「iPhone SE(第3世代)」を見てみる

中古スマホを購入する際の注意点

中古スマホを購入する際は、下記のポイントに注意が必要です。

  • バッテリー容量は十分あるか
  • 「SIMロック」はかかっていないか
  • 「ネットワーク利用制限」はかかっていないか
とくに「ネットワーク利用制限」がかかっていると、通話やデータ通信が利用できないので、購入前に必ず確認しておきましょう。

注意点の詳細は、下記の記事からご覧いただけます。

中古iPhoneの購入に必読!確認すべき5つのポイントと確認方法をご紹介 | にこスマ通信
格安で購入できることが魅力の中古iPhone。上手に購入できれば、端末代金を大幅に抑えることが可能です。 この記事では、中古iPhoneを購入する際に必ず確認しておきたい5つのポイントや買い替えのタイミングなど、中古iPhoneで失敗しない
中古スマホの購入で失敗しないためには、信頼できる販売店を利用すると安心です。

まとめ

サブ機としてのiPhoneを選ぶポイントは下記の2つです。

  • 性能
  • iOSの対応状況
iPhoneはどの機種も、発売当時は最高レベルのスペックを持っているので、数年前の機種でも快適に使える可能性が高いです。

2022年現在、サブ機としておすすめのiPhoneは下記の5機種です。

  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 8
  • iPhone XR
  • iPhone SE(第2世代)

あなたの用途に合った機種を探してみてください!

中古iPhone・Androidスマホをお探しの方へ

当サイト「にこスマ」は、高品質・安心・低価格が3拍子そろった中古スマホ販売サイトです。

  • 全商品「SIMロック」なし
  • 詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の無料返品交換保証

iPhone・Androidスマートフォンともに、豊富に取りそろえております。
ぜひお気に入りの一台を探してみてください!

商品一覧はこちら