にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

Galaxy A20の口コミ・評判まとめ!いいところ・イマイチなところ

「Galaxy A20」は、2019年11月に発売されたSamsungのエントリーモデルです。

はじめてスマホを使う人や、「とにかく価格重視!」という人におすすめの機種です。

この記事では、2021年現在Galaxy A20の購入を検討されている方に向けて、Galaxy A20を実際に使っている人たちの口コミ・評判を紹介していきます!

Galaxy A20の特徴

まずはじめに、Galaxy A20の主なスペックを見てみましょう。

キャリア型番 ドコモ:SC-02M
au:SCV-46
UQ mobile:Galaxy A20
J:COM MOBILE:Galaxy A20
発売時期 2019年11月1日
カラーバリエーション ホワイト/ブラック/レッド
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約150mm × 約71mm × 約8.1mm
ディスプレイ 約5.8インチ液晶/HD+(720×1560ピクセル)
OS Android 9(Androidd 10対応)
重量 約151g
CPU Exynos 7884B
1.6GHz + 1.3GHz オクタコア
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ容量 32GB
外部記録媒体 microSD(最大512GB)
バッテリー容量 3,000mAh
充電速度
充電端子 USB Type-C
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X
生体認証 顔認証
おサイフケータイ(Felica) 対応
アウトカメラ 画素数 約800万画素/F1.9
動画撮影 FHD(1920×1080)
ズーム倍率 最大約4.0倍
インカメラ 画素数 約500万画素/F2.0
動画撮影 FHD(1920×1080)

Galaxy A21は基本性能こそ控えめですが、防水・防塵やおサイフケータイ、イヤホンジャックなど、普段使いに便利な機能をしっかり搭載しています。

スマホ初心者にうれしい「かんたんモード」を搭載しているので、はじめてスマホを持つ方にもおすすめできる一台です。

Galaxy A20の詳しいスペック紹介については、下記の記事で解説しているので、併せてご覧になってみてください。

Galaxy A20のスペック・サイズ・カメラ・値段まとめ!
「Galaxy A20」は、2019年11月に発売されたSamsungのエントリーモデルです。 はじめてスマホを使う人や、「とにかく価格重視!」という人におすすめの機種です。 この記事では、これからGalaxy A20の購入を検討されて...

Galaxy A20の口コミ・評判

ここからは、Galaxy A20を実際に使用している人の口コミ・評判を、次の6つのポイントに注目して紹介していきます!

  • デザイン
  • カメラ
  • ディスプレイの表示
  • 処理性能
  • バッテリー
  • その他の特徴

デザイン

・スッキリ、シンプル。軽くて持ちやすい。
・エッジは丸みのある形状なので長時間の利用でもストレスはありません。
・フチがメッキとなっているため、極端な安っぽさも感じませんでした。
・チープ感は否めない。実際チープ価格で買ったのでしょうがないが。
・指紋が目立ちやすいため、気になる人はカバーをつけて回避しましょう。
・あまりにもシンプルなデザインなので、語ることがあまりありません(笑)

Galaxy A20のデザインは、「よくも悪くもシンプル」という声が多く見られました。

サイズのわりに重量が軽いので、「持ちやすい」と感じる方もいるようですね。

カメラ

・あまりきれいではありませんが記録としてメモ変わりに残すのは十分です。
・シャッターを押してから次の撮影ができるようになるまで1.5~3秒くらいと遅め。
・外が明るすぎると空が白飛びしてしまう事がある。
・夜の撮影は白飛びとザラつきが目立つ。
Galaxy A20は、前面と背面にそれぞれ一つずつカメラを搭載しています。
どちらも最近のスマートフォンのカメラとしては最小限の仕様です。

「カメラがきれい」という意見はほとんど見られませんでした。

ディスプレイの表示

・他機種と比較しなければ気にならない。
・普通に使うならば問題無しの解像度です。
・解像度は低めですがWebページを見る程度であれば支障はないレベルです。
・真夏の屋外で最高輝度で少し暗いと感じる。

Galaxy A20のディスプレイ、5.8インチ液晶(720×1560ピクセル)です。

画面解像度はやや低めですが、画面サイズが大きくないこともあり、よほど目をこらさないかぎり気にならないと思われます。

処理性能

・あまりよくありませんが、普通使いに十分です。
・タッチパネルの反応が明確に鈍い。
・画面スクロールで指の動きと画面の動きとのラグがかなり大きい。
・微調整が利かないので、例えばポケモンGOだと弱いボールを投げるのが難しいレベル。

Galaxy A21に搭載されているチップは、「Exynos 7884B」、メモリ(RAM)は3GB。

性能の目安としては、2016年(5年前)に発売されたハイエンドスマートフォンと同等です。

高い負荷がかかるゲームには向きませんが、ネット検索や動画の閲覧といった操作であれば、おおむね問題なくこなせます。

バッテリー

・かなり長持ち。ヤバい…無くなる。って感じもナシ
・普通に使うならば、1日は余裕で持ちます。
・docomoの充電器(5V/3A)の急速充電を使うと満充電まであっという間に到達します。
・ナビを使うとそれほど持たないです。

Galaxy A20のバッテリー容量は、3,000mAh。

画面サイズやチップの性能を考慮すると、「容量は標準的」と言えます。

バッテリー持ちについては、「一日は持つ」という意見が多く見られました。

その他の特徴

・災害時用にFMラジオが聴けるのはありがたい!
・おサイフケータイが使えるので、ガラケーからも乗り換えやすい
・FMラジオを聴くのにイヤホン必須なのが少し面倒
・付属品のイヤホンでないとアンテナ代わりにならないのが残念

Galaxy A20は性能こそ控えめですが、機能は充実しています。

  • 防水・防塵(IP68)
  • おサイフケータイ
  • イヤホンジャック
  • ネットラジオとFMラジオを状況によって使い分けられる「ハイブリッドラジオ」
  • 初めてのスマホにうれしい「かんたんモード」

「ラジオが便利」「フィーチャーフォン(ガラケー)からの乗り換えがスムーズ」といった意見が見られました。

【まとめ】初めてのスマートフォンやサブ機におすすめ

Galaxy A20のいいところ・イマイチなところをまとめます。

・普段使いには問題ない処理性能
・充実した機能
・価格の安さ
・ディスプレイやカメラの性能は最小限
・ゲームには向かない

2021年12月現在、Galaxy A20の中古価格相場は、10,176円。

Galaxy A20は、性能こそ控えめですが機能は充実しているので、初めてのスマートフォンや、用途を限定したサブ機におすすめです。

「もう少しだけ性能が欲しい」という方は、Galaxy A20の後継機「Galaxy A21」も検討されてみてください。
Galaxy A20の詳しいスペックやGalaxy A21との違いは、下記の記事からご覧いただけます。

Galaxy A20のスペック・サイズ・カメラ・値段まとめ!
「Galaxy A20」は、2019年11月に発売されたSamsungのエントリーモデルです。 はじめてスマホを使う人や、「とにかく価格重視!」という人におすすめの機種です。 この記事では、これからGalaxy A20の購入を検討されて...

中古スマホを購入するなら「にこスマ」!

にこスマでは、Google PixelシリーズやiPhoneシリーズなど、中古スマートフォンを取り扱っています。

すべての商品を丁寧に検品・クリーニングし、商品ページでは商品の詳しい状態をご覧いただけます
また、もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品が可能です。

ぜひ、この機会ににこスマでスマホをチェックしてみてください。

中古スマホ販売専門店 にこスマ