にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

AQUOS sense5Gの口コミ・評判まとめ!いいところ・イマイチなところ

「AQUOS sense5G」は、2021年5月に発売されたSHARPの中価格帯(ミドルレンジ)スマートフォンです。

充実した機能と「5G」に対応していることが大きな特長です。

この記事では、これからAQUOS sense5Gの購入を検討されている方に向けて、

  • 実際に使っている人たちの口コミ・評判
  • ネガティブな意見が多い理由

を紹介していきます!

AQUOS sense5Gの口コミ・評判

まずはじめに、AQUOS sense5Gの主なスペックを見てみましょう。

AQUOS sense5G
画面サイズ 5.8インチ
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
ディスプレイの種類 IGZO液晶
OS Android11
チップ Qualcomm Snapdragon 690 5G
メイン(背面)カメラ 3眼(トリプルカメラ)
標準:1200万画素
広角:1200万画素
望遠:800万画素
イン(前面)カメラ 800万画素
生体認証 指紋/顔認証
バッテリー容量 4570mAh
おサイフケータイ あり
サイズ・重量 高さ148mm
幅71mm
厚さ10.2mm
重量178g
カラーバリエーション ブラック
ライトカッパー
オリーブシルバー

AQUOS sense5Gは、充実した機能と「5G」に対応していることが大きな特長です。

基本的な性能・機能は、前モデルの「AQUOS sense4」と同等です。

AQUOS sense5Gの詳しいスペックは、下記の記事で解説しているので、併せてご覧になってみてください。

AQUOS sense5Gのスペック・サイズ・カメラ・値段まとめ!
「AQUOS sense5G」は、2021年5月に発売されたSHARPの中価格帯(ミドルレンジ)スマートフォンです。 充実した機能と「5G」に対応していることが大きな特長です。 この記事では、これからAQUOS sense5Gの購入を検...

ここからは、AQUOS sense5Gを実際に使っている人たちの口コミ・評判を、下記の6つのポイントに分けて紹介していきます!

  • デザイン
  • ディスプレイ
  • 処理性能
  • カメラ
  • バッテリー
  • 生体認証

デザイン

Xperiaみたいに妙に縦長ではなく、適度に横幅があるので電子書籍で漫画や小説が読みやすいです。しかし、背面と側面の表面処理のせいか取っ掛かりがなく、バッテリーのせいか重いので、裸のままではすぐに手から滑り落ちるためケース必須です。(価格.comより

AQUOS sense5Gは、シンプルでオーソドックスなデザインを採用しています。
デザインに関しては好みによるところが大きいので、実際の口コミ・評判でも意見が分かれました。

「シンプルで好み」という意見もあれば、「シンプルすぎてイマイチ」という声もあります。

ディスプレイ

SHARPのIGZOディスプレイ搭載。色が濃い目で鮮やかです。最初はタッチ感度が悪かったのですが、アップデートで改善されました。また、縦横比の影響でYou Tubeを大画面で視聴する際には端が余ります。(価格.comより

(画面表示は)AQUOSらしくきれいです(価格.comより

AQUOS sense5Gは、5.8インチの「IGZO液晶」を搭載しています。
画面表示に関しては、「鮮やかできれい」という意見が多く見られました。

最近では画面サイズが6インチを超えるスマートフォンも珍しくないので、「画面が小さく感じる」という意見も見られます。

処理性能

普段使用するアプリはChromeやtwitter、LINEなどですが困りはしませんがスクロールした時のカクツキは気になります(価格.comより

他社のハイエンド機に比べれば少しもっさりていますが、こんなものだと思います。実用には問題ありません。(価格.comより

AQUOS sense5Gに搭載されているチップは、「Qualcomm Snapdragon 690 5G」、RAMは4GB。

性能の目安としては、2018年に発売されたハイエンドスマートフォンと同等です。
処理性能は、最新のハイエンド機種と比べると劣るものの、Web検索やSNSといった軽めの処理であればおおむね快適にこなせるようです。

カメラ

カメラのシャッター押してからシャッター切れるまでの時間がかかりますね。押してから明るいところでは所では0.5秒、暗いところでは2秒とか3秒後にシャッターが切れる感じです。即改善してもらいたい。(価格.comより

夜間撮影はなく、日中の撮影は綺麗に撮れてた。
特に光学ズームは綺麗。発色は少し派手目。(価格.comより

AQUOS sense5Gのカメラは、「標準カメラ」に加えて「広角カメラ」と「望遠カメラ」を搭載した「トリプルカメラ」です。

カメラの性能はとくに高いわけではなく、「画質は標準的」と言えそうです。

標準カメラアプリの使い勝手に関しては、「動作が不安定」「シャッターを押してからラグがある」といったネガティブな意見が多く見られました。

バッテリー

AQUOS sense5Gのバッテリー容量は、4,570mAh。
比較的コンパクトな機種の中では、かなり大容量のバッテリーを搭載しています。

省電力性能に優れた「IGZO液晶」を採用していることもあり、「バッテリー持ちがいい」「一日は余裕で持つ」という意見が多く見られました。

生体認証

AQUOS sense5Gは、指紋認証と顔認証に対応しています。

指紋認証センサーは本体前面に配置されているので、机の上に置いたままでも認証可能です。

指紋認証に関しては、「精度がイマイチ」「認証速度が遅め」など、ネガティブな意見が目立ちました。

AQUOS sense5Gはネガティブな意見が多い!?

AQUOS sense5Gの口コミ・評判を調べてみると、ほかの機種と比べてネガティブな意見が多く見られる印象を受けました。

画面が消えてフリーズする不具合がでます。
10分ほどネットニュースを見てるだけ、youtubeを見てるだけとかで、急にフリーズ、もしくは電源落ちします。
同時にアプリを開いているわけではないですし、アプリのキャッシュをこまめに削除してみても同じように不具合がでます。
価格.comより)

価格.comの平均評価は、カテゴリ平均の「4.04」に対して「2.28」です(2021年12月5日現在)。

「フリーズする」「動作が安定しない」という意見が多く見られる一方で、「まったく問題ない」「アップデートや修理で解決した」という意見も見られます。

AQUOS sense5Gは、「当たり外れが大きい(個体や環境によって大きく左右される)機種」と言えそうですね。

不具合の原因の一つとして考えられるのは、「発熱」です。
AQUOS sense5Gは、5Gに対応したことで部品が大幅に増えているにもかかわらず、本体サイズは前モデルの「AQUOS sense4」とほぼ同じ。

開発エピソードを見ると、限られたスペースに部品を配置する苦労がうかがえます。

デッドスペースを見つけて、効率よく部品を配置し、配線も見直してなんとか「AQUOS sense4」と同様の基板面積で部品を配置するというとても困難な設計でした……。
(引用:https://corporate.jp.sharp/eco/sgp/interview/vol28/page02.html,『「必要十分」をさらに追求、5Gでも安心の電池持ち』より)

AQUOS sense5Gの発売が春(2月から3月)だったこともあり、発売当初は問題なく使えていたものの、夏になって排熱が追いつかなくなり不具合が発生してしまった可能性があります。

【まとめ】あえて前モデルを選択するのもあり!

AQUOS sense5Gは、充実した機能と5Gに対応していることが特長です。

2021年12月現在、新品で4万円前後、中古で3万円前後から購入できる価格の安さも魅力的ですね。

しかし、ネガティブな口コミ・評判の多さが気になります。
どうしても「AQUOS sense5Gがいい」という理由がなければ、別の機種を選ばれたほうが無難かもしれません。

  • 「5Gはいらない」という方は、前モデルのAQUOS sense4
  • 「5Gが欲しい」という方は、後継機種のAQUOS sense6

も検討されてみてください!

AQUOS sense4の特徴や価格は、下記の記事からご覧いただけます。

AQUOS sense4の特徴(スペック・サイズ・カメラ)価格まとめ!
AQUOS sense4は、2020年11月に発売されたSHARPの中価格帯(ミドルレンジ)スマートフォンです。 前モデルのAQUOS sense3から、処理性能が大幅にパワーアップしています。 この記事ではこれからAQUOS sens...

中古スマホを購入するなら「にこスマ」!

にこスマでは、Google PixelシリーズやiPhoneシリーズなど、中古スマートフォンを取り扱っています。

すべての商品を丁寧に検品・クリーニングし、商品ページでは商品の詳しい状態をご覧いただけます
また、もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品が可能です。

ぜひ、この機会ににこスマでスマホをチェックしてみてください。

中古スマホ販売専門店 にこスマ