にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

どこが違う?「OPPO A73」と「Reno5 A」を徹底比較

「OPPO A73」は、2020年11月20日に発売された低価格帯(エントリー)スマートフォンです。

薄型軽量なボディと、レザー調の背面が大きな特徴です。

この記事では、OPPO A73と、同じくOPPO製の「Reno5 A」を比較して、両者の違いを徹底解説していきます!




中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

OPPO A73とReno5 Aのスペック

まずは「OPPO A73」と「Reno5 A」の主なスペックを見てみましょう。

OPPO A73 Reno5 A
発売時期
2020年11月20日 2021年6月11日
カラーバリエーション
ネービーブルー
ダイナミック オレンジ
アイスブルー
シルバーブラック
サイズ 159.8mm×72.9mm×7.45mm 162.0mm×74.6mm×8.2mm
重量
約162g 約182g
ディスプレイ
有機ELディスプレイ 液晶ディスプレイ
6.4インチ 約6.5インチ
FHD+(2400×1080) FHD+(2400 × 1080)
60Hz 90Hz
アウトカメラ
広角:1,600万画素(f/2.2)
超広角:800万画素(f/2.2)
モノクロ:200万画素(f/2.4)
ポートレート:200万画素(f/2.4)
広角:6,400万画素(f/1.7)
超広角:800万画素(f/2.2)
モノクロ:200万画素(f/2.4)
マクロ:200万画素(f/2.4)
インカメラ
広角:1,600万画素(f/2.2) 広角:1,600万画素(f/2.0)
OS(発売時)
ColorOS 7.2(Android 10) ColorOS 11 (Android 11)
チップ
Qualcomm Snapdragon 662
オクタコア 2GHz+1.8GHz
Qualcomm Snapdragon 765G
オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
メモリ(RAM)
4GB 6GB
ストレージ容量
64GB 128GB
外部記録媒体
micro SDXC (最大 256GB) micro SDXC (最大 1TB)
バッテリー容量
4,000mAh 4,000mAh
急速充電 対応 対応
ワイヤレス充電 非対応 非対応
防水・防塵
非対応 対応(IP68)
生体認証
指紋認証 / 顔認証 指紋認証 / 顔認証
イヤホンジャック
あり あり
スピーカー
モノラル モノラル
おサイフケータイ(FeliCa)
非対応 対応
デュアルSIM
nanoSIM+eSIM nanoSIM+eSIM
※ワイモバイル版は非対応
対応バンド 3G:band 1/2/4/5/6/8/19
4G:band 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/41
5G(Sub6):非対応
5G(ミリ波):非対応
3G:band 1/2/4/5/6/8/19
4G:band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/39/40/41/42
5G(Sub6): n3/n28/n77/n78
5G(ミリ波):非対応
価格(2022年1月現在)
約14,000円~ 約38,000円~

赤字は主な違い

OPPOのスマートフォンは、3つのシリーズに分けられます。

Aシリーズ Renoシリーズ Find Xシリーズ
性能・機能を抑えたエントリー機種 バランスに優れたミドルレンジ機種 高性能・高機能のハイエンド機種

AシリーズのOPPO A73よりも、RenoシリーズのReno5 Aのほうが、性能・機能ともに充実しています。

OPPO A73は性能・機能が控えめな分、Reno5 Aの半分以下の価格で購入できます。

OPPO A73とReno5 A、それぞれの詳しいスペックは、下記の記事からご覧いただけます。

OPPO A73のスペックや価格を徹底解説!楽天版との違いも
「OPPOA73」は、2020年11月20日に発売された低価格帯(エントリー)スマートフォンです。薄型軽量なボディと、レザー調の背面が大きな特徴です。今回の記事では、これからOPPOA73の購入を検討されている方に向けてOPPOA73の特徴...
OPPO Reno5 Aのスペック・サイズ・カメラ・値段まとめ!
「Reno5A」は2021年6月に発売されたOPPOの中価格帯(ミドルレンジ)スマートフォンです。価格のわりに充実したスペック(マルチカメラや5Gなど)が魅力の機種です。今回の記事では、これからReno5Aの購入を検討されている方に向けて、...

OPPO A73とReno5 Aの違い

ここからは、OPPO A73とReno5 Aの主な違いを詳しく解説していきます。

  • デザイン
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 処理性能
  • ストレージ
  • その他の機能
  • 価格

デザイン|OPPO A73のほうが薄くて軽い

OPPO A73 Reno5 A
カラーバリエーション
ネービーブルー
ダイナミック オレンジ
アイスブルー
シルバーブラック
サイズ 159.8mm×72.9mm×7.45mm 162.0mm×74.6mm×8.2mm
重量
約162g 約182g

OPPO A73とReno5 Aは、最近のスマートフォンの中でもやや大きめのサイズです。
OPPO A73のほうが薄くて軽いので、持ちやすさではやや有利と言えるでしょう。

OPPO A73の背面は、レザー調の素材を採用しており、高級感のある見た目と快適な持ち心地を両立しています。

ディスプレイ|Reno5 Aのほうがリフレッシュレートが高い

OPPO A73 Reno5 A
ディスプレイ
パネルタイプ
有機ELディスプレイ 液晶ディスプレイ
サイズ
6.4インチ 約6.5インチ
解像度
FHD+(2400×1080) FHD+(2400 × 1080)
リフレッシュレート
60Hz 90Hz

OPPO A73とReno5 Aは、どちらも比較的大型のディスプレイを搭載しています。
OPPO A73は有機EL、Reno5 Aは液晶という違いはありますが、並べて比べないかぎり、大きな違いを感じることはないでしょう。

Reno5 Aは、最大90Hzのリフレッシュレートに対応しています。
Reno5 Aのほうが処理性能が高いこともあり、スクロールやアニメーションをよりなめらかに表示できます。

カメラ|Reno5 Aのほうが高画素

OPPO A73 Reno5 A
アウトカメラ
広角:1,600万画素(f/2.2)
超広角:800万画素(f/2.2)
モノクロ:200万画素(f/2.4)
ポートレート:200万画素(f/2.4)
広角:6,400万画素(f/1.7)
超広角:800万画素(f/2.2)
モノクロ:200万画素(f/2.4)
マクロ:200万画素(f/2.4)
インカメラ
広角:1,600万画素(f/2.2) 広角:1,600万画素(f/2.0)

OPPO A73とReno5 Aのアウトカメラは、どちらも4眼構成です。

「モノクロカメラ」と「ポートレートカメラ」は撮影の補助に利用されます。

メインカメラの性能は、Reno5 Aのほうが高めです。
とくに画素数が高いので、

  • より高精細な写真が撮れる
  • デジタルズーム(拡大)に強い

といったメリットがあります。

処理性能|Reno5 Aのほうが高性能

OPPO A73 Reno5 A
チップ
Qualcomm Snapdragon 662
オクタコア 2GHz+1.8GHz
Qualcomm Snapdragon 765G
オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
メモリ
4GB 6GB

処理性能は、Reno5 Aのほうが有利です。

性能の目安を計測できるベンチマークアプリ「Antutu」のスコアは、下記のとおり。

Antutu OPPO A73 Reno5 A
スコアの目安 17万~18万点 37~38万点

OPPO A73でも、動画鑑賞やSNS、Web検索など幅広いシーンでおおむね問題なく動作します。
ただ、チップ性能の差が大きく、とくにGPU性能は2倍以上の開きがあるので、ゲームを遊びたい方にはReno5 Aのほうがおすすめです。

Geekbench5 Snapdragon 662(Galaxy Tab A7) Snapdragon 765G(Pixel 5)
CPU シングルコア 309 573
マルチコア 1,355 1,528
Vulkan(GPU) 470 1,122

(参考:https://browser.geekbench.com/android-benchmarks/, Geekbench Android Benchmarks)

ストレージ|Reno 5Aのほうが大容量

OPPO A73 Reno5 A
ストレージ容量
64GB 128GB
外部記録媒体
micro SDXC (最大 256GB) micro SDXC (最大 1TB)

ストレージ容量は、Reno5 Aのほうが大きめです。

写真や動画、動画をたくさん保存したい方は、必要に応じてmicroSDカードを利用するといいでしょう。

その他の機能| Reno5 Aのほうが高機能

OPPO A73 Reno5 A
防水・防塵
非対応 対応(IP68)
おサイフケータイ
非対応 対応
対応バンド
3G:band 1/2/4/5/6/8/19
4G:band 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28/38/41
5G(Sub6):非対応
5G(ミリ波):非対応
3G:band 1/2/4/5/6/8/19
4G:band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/39/40/41/42
5G(Sub6): n3/n28/n77/n78
5G(ミリ波):非対応

機能的にも、Reno5 Aのほうが充実しています。

価格|OPPO A73のほうが圧倒的に安い

2022年1月現在 OPPO A73 Reno5 A
新品 約14,000円~ 約38,000円~
中古販売サイト 約12,800円(未使用に近い) 約25,500円(未使用に近い)
※中古販売サイト相場価格は記事作成時の2022年1月時点の価格を記載しています。こちらは楽天市場やYahoo!ショッピングなどで販売されている端末の取引価格を「にこスマ」が独自に収集し、おおよその平均価格を掲載しています。詳細はにこスマ通信・価格検索ページをご覧ください。

OPPO A73の大きな魅力の一つが、新品でも1万円台で購入できる(2022年1月現在)価格の安さです。

Reno5 Aは新品と中古の価格差が大きいので、中古で購入することも検討されてみてください。

【まとめ】OPPO A73とReno5 Aは、それぞれこんな人におすすめ!

OPPO A73とReno5 Aは、印象こそ似ていますが、性能・機能や価格は大きく異なります。

【OPPO A73がおすすめな人】

  • 「ゲームはやらない」
  • 「写真はあまり撮らない」
  • 「機能は最小限でいい」
OPPO A73のスペックや価格を徹底解説!楽天版との違いも
「OPPOA73」は、2020年11月20日に発売された低価格帯(エントリー)スマートフォンです。薄型軽量なボディと、レザー調の背面が大きな特徴です。今回の記事では、これからOPPOA73の購入を検討されている方に向けてOPPOA73の特徴...
【レビュー】OPPO A73の評価・口コミを紹介!不具合はある?
「OPPOA73」は、2020年11月20日に発売された低価格帯(エントリー)スマートフォンです。薄型軽量なボディと、レザー調の背面が大きな特徴です。今回の記事では、これからOPPOA73の購入を検討されている方に向けて、実際に使っている人...

【Reno5 Aがおすすめな人】

  • 「ゲームを遊びたい」
  • 「幅広いシーンで撮影したい」
  • 「防水・防塵やおサイフケータイが欲しい」
OPPO Reno5 Aのスペック・サイズ・カメラ・値段まとめ!
「Reno5A」は2021年6月に発売されたOPPOの中価格帯(ミドルレンジ)スマートフォンです。価格のわりに充実したスペック(マルチカメラや5Gなど)が魅力の機種です。今回の記事では、これからReno5Aの購入を検討されている方に向けて、...
OPPO Reno5 Aの口コミ・評判まとめ!いいところ・イマイチなところ
「Reno5A」は2021年6月に発売されたOPPOの中価格帯(ミドルレンジ)スマートフォンです。価格のわりに充実したスペック(マルチカメラや5Gなど)が魅力の機種です。この記事では、これからOPPOReno5Aの購入を検討されている方に向...

あなたの用途に合わせて選んでみてください!

中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

にこスマ」は、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売サービスです。
高品質な「三つ星スマホ」を厳選しており、中古端末でも安心してご利用いただけます。

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

国内最大級のオペレーションセンターにて、徹底した検査やクリーニング、専用ツールによるデータ消去を行っております。

全商品でさまざまな角度から撮影した実機画像を掲載しているため、状態を確認したうえで納得して購入できます。
iPhoneは全商品で「バッテリーの最大容量」を確認可能です。

にこスマ商品ページ(イメージ)

にこスマ商品ページ(イメージ)

使わなくなったスマホ・タブレットは「にこスマ買取」にお売りください!
\ 登録不要でかんたん見積もり /
今すぐ買取価格を見てみる