にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【iPhone】バッテリーの最大容量とは?確認方法や交換時期の目安も

iPhoneを中古で購入する際に必ず確認しておきたいのが、バッテリーの状態(最大容量)です。
バッテリーの状態は見た目からはわかりません。

この記事では、

  • iPhoneのバッテリー状態を確認する方法
  • バッテリーの劣化を抑える方法
  • バッテリー交換時期の目安

など、iPhoneのバッテリーに関する知識をまとめて解説していきます!

「中古iPhoneの購入を検討している」
「今使っているiPhoneの電池持ちがイマイチ」

という方は、ぜひご覧になってみてください。




中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

【必ず確認したい】バッテリーの「最大容量」とは

iPhoneバッテリー状態は、バッテリーの「最大容量」から簡単に確認することができます(iOS11.3以降)。

バッテリーの「最大容量」は、新品でフル充電したときを100%として、最大何%まで充電できるかを示したものです。
最大容量は、充電・放電を繰り返すことで、少しずつ減っていきます。

Appleによると、iPhoneのバッテリーは、フル充電サイクルを500回繰り返しても80%程度の容量を維持するように設計されています。

通常のバッテリーは、通常の条件下で使用された場合、フル充電サイクルを 500 回繰り返した後も本来の蓄電容量の最大 80% を維持するよう設計されています。
引用:https://support.apple.com/ja-jp/HT208387

「フル充電サイクル」とは、バッテリー残量が0%から100%まで充電すること。
たとえば、バッテリー残量が50%の状態から100%まで充電した場合は、0.5サイクルとしてカウントします。

1日0.5サイクルずつカウントが増えていくと、約1,000日、2年半~3年で、最大容量が80%程度になる計算です。

にこスマ」では、iPhoneの全商品で「バッテリーの最大容量」を記載しております。

バッテリーの最大容量が多い順に並び替えて、お探しいただくことも可能です。

にこスマで中古スマホ・タブレットを見てみる »

バッテリーの最大容量を確認する方法

iPhoneでバッテリーの最大容量を確認する方法は、下記のとおりです。

  1. 本体の「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」を開く
  2. 「バッテリーの最大容量」を確認する

最大容量の目安

バッテリー状態の一つの目安として、最大容量が80%を下回ると、体感でも電池の減りの速さを実感できるようになる場面が増えてきます。
このあと解説するように、バッテリーが劣化すると、iPhoneの性能が低下して動作がもっさりしてしまうことも。

中古でiPhoneを購入する際には、可能なかぎり、事前にバッテリー容量を確認しておくといいでしょう。

中古スマホはバッテリー交換が必要?容量の目安や確認方法を解説 | にこスマ通信
中古スマホを購入する際に、バッテリーの状態が気になる方は多いのではないでしょうか。この記事では、「中古スマホはバッテリー交換が必要?」「バッテリー交換の目安や方法は?」とお悩みの方に、中古スマホのバッテリーの状態確認や交換の方法

【あわせて確認したい】「ピークパフォーマンス」とは

バッテリーの状態は、「バッテリーの状態」画面にある「ピークパフォーマンス性能」から確認することもできます。
「ピークパフォーマンス」とは、iPhoneが発揮できる最大の性能のことです。

バッテリーの劣化が進むと、十分な電力を供給できずに、iPhoneが突然シャットダウンしてしまうことがあります。
iPhoneでは、予期しないシャットダウンを防ぐために、バッテリーの状態に応じてピークパフォーマンスを制限する機能が備わっているわけです。

ピークパフォーマンスが制限されると、

  • アプリの起動時間が長くなる
  • バックライトが暗くなる
  • スピーカーのボリュームが小さくなる

といった影響が現れます。




中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証

\ 14時までのご注文で当日発送 /

今すぐ「にこスマ」を見てみる

にこスマは、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売・買取サービスです。

ピークパフォーマンス性能を確認する方法

すでにiPhoneをお使いの方は、「ピークパフォーマンス性能」を確認してみましょう。

  1. 本体の「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」を開く
  2. 「ピークパフォーマンス性能」を確認する

下記のように表示されていれば、バッテリーの劣化によるパフォーマンス制限はありません。

お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています。

バッテリーの劣化が進むと、下記のように表示されることがあります。

この iPhone で、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。この現象が再度発生しないように、パフォーマンス管理が適用されました。無効にする…

ピークパフォーマンス性能が制限された場合、「無効にする…」をタップすることで、制限を一時的に解除できます。
ただし、予期せぬシャットダウンなどトラブルが起こる可能性があるので、早めにバッテリーの交換や買い替えを検討しましょう。

バッテリーが著しく劣化した場合は、下記のように表示されることもあります。

お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法

バッテリー性能をできるだけ維持するためは、適切な温度で使用することが大切です。
Appleによると、iPhoneに最適な周辺環境の温度は16℃~22℃です。

Apple製デバイスは、広い周囲温度範囲で正しく動作するように設計されており、最適な範囲は16°C~22°Cです。バッテリー容量に回復不能な損傷を与える可能性があるため、35°Cを超える周囲温度にデバイスをさらさないことが特に重要です。
引用:https://www.apple.com/jp/batteries/maximizing-performance/

スマートフォンに搭載されている「リチウムイオン電池」は高温に弱い性質があります。
バッテリー性能の劣化を防ぐためには、

  • (夏場の車内など)高温環境に放置しない
  • 熱がこもりやすいケースを避ける
  • 充電しながらの使用を避ける

といった工夫が有効です。

また、iPhoneの設定次第では、充電を長持ちさせることもできます。
詳しくは、下記のページをご覧ください。

iPhoneのバッテリーの減りが早い?充電を長持ちさせる方法を解説!
iPhoneを使用していると、「さっき充電したばかりなのにバッテリーの減りが早い…」と感じることはありませんか?実は、iPhoneを使う上で少しの工夫をすれば今よりも充電を長持ちさせることが可能です。今回は「iPhoneの充電を長持ちさせる...




中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証

\ 14時までのご注文で当日発送 /

今すぐ「にこスマ」を見てみる

にこスマは、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売・買取サービスです。

iPhoneのバッテリーが劣化したときの対処法

一度劣化したバッテリーは、回復することができません。
バッテリーの交換や本体の買い替えを検討しましょう。

【保存版】iPhoneのバッテリー交換まとめ|タイミングや方法、費用など | にこスマ通信
「iPhoneのバッテリー持ちが悪い」「動作が重くなった・突然シャットダウンする」という場合は、バッテリーの劣化が原因かもしれません。この記事では、iPhoneのバッテリー持ちが気になる方に向けて、バッテリー寿命の見分け方バッ

バッテリーの交換方法

バッテリーの交換方法は、主に2つあります。

  • 配送修理
  • 持ち込み修理

配送修理

配送修理の場合は、Appleサポートに連絡し、iPhoneをAppleリペアセンターに送付します。

持ち込み修理

持ち込み修理の場合は、AppleストアまたはApple正規サービスプロバイダ(カメラのキタムラやビックカメラなど)に持ち込みます。

バッテリー交換にかかる日数は、配送修理・持ち込み修理、いずれの場合も5~7日程度です。
詳しい手順は、下記のページをご確認ください。

iPhone のバッテリーサービス - Apple サポート (日本)
iPhoneのバッテリーに問題があるときは、お近くのAppleStoreやApple正規サービスプロバイダでバッテリーを交換できます。このページでは、iPhoneのバッテリーサービス(バッテリー交換)のオプションや保証タイプ別の料金などについてご案内します。

バッテリーの交換料金

バッテリーの交換料金は下記のとおりです。
2023年3月には、iPhone 13シリーズ以前の交換費用が3,000円値上げされました。

製品保証またはAppleCare+
あり なし
iPhone 14シリーズ 無料 14,900円
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone Xシリーズ
無料 12,800円
iPhone 8シリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone SEシリーズ
無料 10,500円

参考:iPhone の修理サービス|Apple

下記の該当する場合、バッテリーの交換料金は無料です。

  • 新品で購入してから1年以内
  • (AppleCareに加入している場合)新品で購入してから2年以内
iPhoneのバッテリー交換にかかる値段一覧|正規店・非正規店 | にこスマ通信
「iPhoneのバッテリー持ちが悪くなった」「動作が重くなった・突然シャットダウンする」という場合は、バッテリーの劣化が原因かもしれません。この記事では、iPhoneのバッテリー交換を検討されている方に向けて、バッテリー交換にかか

バッテリー交換前にやるべきこと

バッテリーの交換を依頼する場合は、必ずバックアップを取っておきましょう。

バッテリー交換のみであれば、データを残したまま交換できる可能性がありますが、修理内容によっては本体ごと交換する必要があるためです。

iPhoneのバックアップやデータの移行方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧になってみてください。

iPhoneで機種変更するときにやること|データ移行や前後の確認事項など
iPhoneを機種変更する際は、データ移行が必要です。現在では「クイックスタート」という機能を使って簡単に移行できます。この記事では、iPhoneからiPhoneにデータ移行する方法を、ステップごとにわかりやすく解説していきます。データ移行...

スマホ修理本舗では、店舗への持ち込み・配送での修理が可能です。ぜひご参考にしてみてください。

にこスマ」では、iPhoneの全商品で「バッテリーの最大容量」を記載しております。

バッテリーの最大容量が多い順に並び替えて、お探しいただくことも可能です。

にこスマで中古スマホ・タブレットを見てみる »

まとめ

iPhoneのバッテリー状態は、「最大容量」から簡単に確認することができます。

バッテリー性能の劣化を防ぐためには、

  • (夏場の車内など)高温環境に放置しない
  • 熱がこもりやすいケースを避ける
  • 充電しながらの使用を避ける

といった工夫が有効です。

一度劣化してしまったバッテリーは回復できないので、早めにバッテリーの交換や本体の買い替えを検討してみてください。

中古でiPhoneを購入する際には、可能なかぎり、事前にバッテリー容量を確認しておくといいでしょう。

中古スマホ販売の「にこスマ」では、iPhoneのバッテリー最大容量(電池状態)を必ず記載しています。

にこスマでは、商品ごとにバッテリーの最大容量を確認可能

ぜひご覧になってみてください!

【その他】モバイルバッテリーの購入なら

バッテリーの劣化ですぐに残量が減ってしまう場合、外出先でバッテリー切れを起こしてしまうこともあるため要注意です。

外出時の携帯に便利なのが「モバイルバッテリー」です。モバイルバッテリーが購入できる、人気のスマホ周辺機器販売サイトをご紹介します。

ELECOM
アウトドアシーンで活用できる、防水・防塵・耐衝撃仕様のモバイルバッテリーを販売。実用性とデザイン性を兼ねそろえた商品展開が魅力なショップです。

MOTTERU
シンプルで使いやすく、デザイン性の高い商品が取り揃えられています。柔らかい色合いでカラーバリエーションが豊富なため、特に女性人気の高いショップです。

デジタルBOXY
パソコン・スマホ周辺機器を中心に各種デジタル機器を扱う総合販売サイトです。男女問わず様々なシーンで使える豊富な品揃えが魅力です。

中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

にこスマ」は、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売サービスです。
高品質な「三つ星スマホ」を厳選しており、中古端末でも安心してご利用いただけます。

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

国内最大級のオペレーションセンターにて、徹底した検査やクリーニング、専用ツールによるデータ消去を行っております。

全商品でさまざまな角度から撮影した実機画像を掲載しているため、状態を確認したうえで納得して購入できます。
iPhoneは全商品で「バッテリーの最大容量」を確認可能です。

にこスマ商品ページ(イメージ)

にこスマ商品ページ(イメージ)

使わなくなったスマホ・タブレットは「にこスマ買取」にお売りください!
\ 登録不要でかんたん見積もり /
今すぐ買取価格を見てみる