• iPhoneから探す
    • Androidから探す
    • iPadから探す
    • Tabletから探す
    • 店舗から探す

にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

iPhoneのおすすめストレージ容量は何GB?選び方や節約方法も紹介

iPhoneを選ぶ際に、ストレージ容量で迷われる方も多いと思います。

  • 「できるだけ安く抑えたいけれど、容量不足が心配・・・」
  • 「自分の使い方に合った容量が知りたい」

この記事では「最適な容量の選び方」「容量ごとのおすすめ用途」を紹介していきます。

容量を節約する方法や歴代iPhoneの容量も紹介しているので、ぜひご覧になってみてください!

ストレージとメモリの違いについては、下記の記事で詳しく解説しています。
スマホのストレージ容量はどれくらい必要?目安や選び方、節約する方法など| にこスマ通信




中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

iPhoneのストレージ容量と価格一覧

2024年3月現在、Apple Storeで販売されているiPhoneと、その容量と価格を見てみましょう。

64GB 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 15 Pro Max - - 189,800円 219,800円 249,800円
iPhone 15 Pro - 159,800円 174,800円 204,800円 234,800円
iPhone 15 Plus - 139,800円 154,800円 184,800円 -
iPhone 15 - 124,800円 139,800円 169,800円 -
iPhone 14 Plus - 124,800円 139,800円 169,800円 -
iPhone 14 - 112,800円 127,800円 157,800円 -
iPhone 13 - 95,800円 110,800円 140,800円 -
iPhone SE(第3世代) 62,800円 69,800円 84,800円 - -

iPhoneのモデルを比較する|Apple(日本)

基本的にストレージ容量が大きくなるほど、価格は高くなります。
たとえばiPhone 15の128GBモデルと512GBモデルでは45,000円の価格差があります。

iPhoneをお得に購入するためにも、用途に合った容量を見極めることが重要です。




中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証

\ 14時までのご注文で当日発送 /

今すぐ「にこスマ」を見てみる

にこスマは、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売・買取サービスです。

iPhoneのストレージ容量はどれくらい必要?

あなたに合ったストレージ容量を見極める方法を2つ紹介していきます!

  • 現在の利用状況から考える場合
  • 主な用途から考える場合

現在の利用状況から考える場合

現在のストレージの利用状況を確認すると、必要な容量が一目でわかります。

iPhoneの場合、下記の手順で現在の空き容量やアプリごとの使用状況を確認できます。

設定アプリ>「一般」>「iPhoneストレージ」をタップ

必要な容量は今後増える可能性があります。
また空き容量が少なくなるとiOSやアプリのアップデートができないなど不具合が発生する可能性もあるので、余裕のある容量がおすすめです。

記事の後半で紹介する容量を節約する方法も試してみてください!

主な用途から考える場合

iPhoneの用途が明確になっている場合は、実際にどれくらいのストレージ容量が必要か、ざっくり計算してみるといいでしょう。

とくに多くの容量を消費するを必要とするファイルは下記の3つです。

  • システムファイル
  • アプリ
  • 写真・動画

システムファイル

iPhoneのストレージ容量は、全てが自由に使えるわけではありません。
iPhoneの動作に必要な「iOS」や「システムデータ」などもストレージ容量を消費するためです。

自由に使える容量は使い方によっても異なりますが、おおむね15GB〜25GBほど割り引いて考えるといいでしょう。

例えば128GBモデルなら、自由に使える容量は100GB程度です。

アプリ

ゲームアプリは、比較的多くのストレージ容量が必要です。
本格的なゲームになると、1つのアプリで10GB以上消費する場合があります。

とくにオープンワールドゲームや音楽ゲームなど、リッチなコンテンツが含まれているアプリは容量が大きくなります。

App Storeにおける、定番アプリのインストール容量をまとめました。

インストール容量
LINE 337.3MB(0.34GB)
Instagram 268.3MB(0.27GB)
YouTube 343MB(0.34GB)
原神 3.5GB
*追加データを含めると20GB以上
ポケモンGO 356.7MB(0.36GB)
プロジェクトセカイ 517.3MB
*追加データを含めると5GB以上

また、NetFlixやAmazonプライムビデオなどで、映画やアニメ、ドラマをまとめてダウンロードする場合も数GB単位で容量が必要です。

逆に「ゲームはあまり遊ばなし、動画のダウンロードもしない」という場合は、64GBモデルでも足りる可能性があります。

写真・動画

写真や動画も、比較的多くのストレージ容量を消費します。

写真の容量の目安

iPhoneの写真は、1枚3MB(0.003GB)前後になることが多いです。
1枚あたりの容量は小さいですが、気軽に撮影できるためストレージの消費量が多くなる傾向があります。

たとえば1日10枚撮影した場合、1年間で10GB程度消費する計算です。
動画の容量の目安

動画は写真と比べてファイルサイズが大きくなります。

iPhoneの動画撮影で消費する容量の目安は下記のとおりです。

1分間あたりの消費量
高効率 互換性優先
720p/30fps 40MB 60MB
1080p/30fps 60MB 130MB
1080p/60fps 90MB 175MB
4K/24fps 135MB 270MB
4K/30fps 170MB 350MB
4K/60fps 400MB -

デフォルトの「1080p/30fps」では、おおむね10分間で1GB前後消費することがわかります。

たとえば1日1分間の動画を撮影した場合、1年間で20GB程度消費する計算です。

迷ったら128GBモデルがおすすめ!

iPhoneのストレージ容量は、迷ったら128GBモデルがおすすめです。
128GBあれば、本格的なゲームを含めて、一通りの用途に対応できます。

用途が明確になっている場合は、必要に応じて64GBモデルや256GBモデルを検討するといいでしょう。

容量ごとのおすすめの用途をまとめました。

  • 64GBがおすすめな人
  • 128GBがおすすめな人
  • 256GBがおすすめな人
  • 512GB以上がおすすめな人

64GBがおすすめな人

下記に当てはまる場合は、64GBがおすすめです。

  • アプリを厳選できる
  • ゲームはほとんど遊ばない
  • 写真や動画はクラウドストレージに保存したい
利用するアプリを50個程度に厳選すれば、64GBでも余裕を持って利用可能です。

128GBがおすすめな人

下記に当てはまる場合は、128GBがおすすめです。

  • オールラウンドに使いたい
  • 本格的なゲームを遊びたい
  • 多くの写真や動画を本体に保存しておきたい
128GBモデルは、近年のiPhoneのほとんどの機種でラインナップされています。

256GBがおすすめな人

下記に当てはまる場合は、256GBがおすすめです。

  • 本格的なゲームを複数遊びたい
  • 映画やドラマ、アニメなどをまとめてオフライン再生したい
  • 動画編集したい
256GBモデルは、幅広い用途で余裕を持って利用できます。

512GB以上がおすすめな人

ほとんどの場合、ストレージ容量は256GB以下で十分です。

4K動画やRAW写真の撮影・編集など、大容量のファイルを多く扱う場合は、512GB以上も検討されてみてください。

iPhoneのストレージ容量を節約する方法

iPhoneのストレージ容量を節約すれば、購入費用も大幅に節約できます。

iPhoneのストレージ容量を節約する方法を見てみましょう。

  • クラウドストレージを活用する
  • ストリーミングサービスを活用する
  • アプリを取捨選択する

クラウドストレージを活用する

ストレージ容量を節約する方法の中でも、クラウドストレージの活用がとくにおすすめです。

iPhoneの場合は「iCloud」が標準で用意されているほか、「Googleドライブ」や「Amazon Photos」などの外部サービスも利用できます。

一例として、下記の2つのパターンを比較してみました。

  • iPhone 15(256GB)を購入する場合
  • iPhone 15(128GB)を購入し、iCoud+(200GB)を組み合わせる場合
費用
(2年間利用した場合)
容量
iPhone 15(256GB) iPhone:139,800円 iPhone:256GB
iPhone 15(128GB)

iCoud+(200GB)
iPhone:124,800円
iCoud:9,600円(400円×24ヶ月)
合計:134,400円
iPhone:128GB
iCloud:200GB
合計:328GB

2年間利用した場合、iPhone 15(128GB)とiCoud+(200GB)の組み合わせのほうが、安く収まるだけでなく、利用できる容量も多いことがわかります。

ストリーミングサービスを活用する

これまで動画や音楽をiPhone本体に保存していた場合は、ストリーミングサービスに移行することで、ストレージ容量を大幅に削減できます。

ストリーミングサービスでは、再生時に必要なデータのみダウンロードするため、大きなストレージ容量を必要としません。

  • Apple Music
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • YouTube Music
  • Amazonプライム・ビデオ
  • Netflix

などの人気配信サービスは、基本的にストリーミング再生です。

サービスによっては、あらかじめコンテンツをダウンロードしておくこともできます。
ストリーミング再生時には通信量が多くなるので、Wi-Fi環境がない場所で利用する場合は、適宜ストリーミングとダウンロードを使い分けるといいでしょう。

アプリを取捨選択する

不要なアプリの削除も、大きな効果が期待できます。

一部のゲームアプリのように、データ容量が大きいアプリを削除すれば、いっきに数GBの空き容量を確保できる場合もあります。

アプリを削除する方法

iPhoneでアプリを削除する方法は、下記のとおりです。

  1. ホーム画面でアプリアイコンを長押しする
  2. 「アプリを削除」をタップする
「アプリを削除」ではなく「ホーム画面から取り除く」をタップすると、ホーム画面から削除され「アプリライブラリ」に残ります。
ホーム画面から取り除いただけではアプリ自体は削除されないため、空き容量も変わりません。

アプリを除く方法

再インストールする可能性のアプリについては、アンインストールするのではなく、「取り除く」機能を利用する方法もあります。
「取り除く」を利用すると、アプリのみ削除され、データは残ります。

  1. 本体の設定>「一般」>「iPhoneストレージ」を開く
  2. 「iPhoneストレージ」画面から、取り除きたいアプリを選択
  3. 「アプリを取り除く」をタップ
取り除いたアプリはホーム画面やアプリライブラリに残り、雲のマークが表示されます。
アプリをタップすると再インストール可能です。
アプリを自動で取り除く方法

「設定」>「App Store」から「非使用のアプリを取り除く」を有効にすると、一定期間使用していないアプリが自動で取り除かれます。

歴代iPhoneとストレージ容量一覧

選択できるストレージ容量は、機種によって異なります。
iPhone 8以降のストレージ容量をまとめました。

64GB 128GB 256GB 512GB 1TB
iPhone 15 Pro Max - -
iPhone 15 Pro -
iPhone 15 Plus
iPhone 15
- -
iPhone 14 Pro Max
iPhone 14 Pro
-
iPhone 14 Plus
iPhone 14
- -
iPhone SE(第3世代) - -
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
-
iPhone 13 mini
iPhone 13
- -
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
- -
iPhone 12 mini
iPhone 12
- -
iPhone SE(第2世代) - -
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
- -
iPhone 11 - -
iPhone XS Max
iPhone XS
- -
iPhone XR - -
iPhone X - - -
iPhone 8 Plus
iPhone 8
- -

中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

にこスマ」は、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売サービスです。
高品質な「三つ星スマホ」を厳選しており、中古端末でも安心してご利用いただけます。

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

国内最大級のオペレーションセンターにて、徹底した検査やクリーニング、専用ツールによるデータ消去を行っております。

全商品でさまざまな角度から撮影した実機画像を掲載しているため、状態を確認したうえで納得して購入できます。
iPhoneは全商品で「バッテリーの最大容量」を確認可能です。

にこスマ商品ページ(イメージ)

にこスマ商品ページ(イメージ)

使わなくなったスマホ・タブレットは「にこスマ買取」にお売りください!
\ 登録不要でかんたん見積もり /
今すぐ買取価格を見てみる