にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【レビュー】iPhone 4sのスペックを振り返る

iPhone 4s

「iPhone 4s」は、2011年10月に発売されました。

iPhone 4から処理性能が大幅に強化され、Siriや通知センターに初めて対応しました。
※iPhone 4sの「s」はSiriに由来します。

この記事では、iPhone 4sを振り返りながら、現在でも使用できるか検証してみました。

iPhone 4sのスペック

iPhone 4sの主なスペックを振り返ってみましょう。

発売日 2010年6月24日
カラーバリエーション
  • ブラック
  • ホワイト
サイズ 約115.2mm×約58.6mm×約9.3mm
重量 140g
ディスプレイ 約3.5インチ
960×640ピクセル
アウトカメラ 広角:800万画素(F2.4)
インカメラ 30万画素
チップ Apple A5
メモリ(RAM) 512MB
ストレージ(ROM) 16GB
32GB
64GB
microSD 非対応
バッテリー容量 1,420mAh
ワイヤレス充電 非対応
スピーカー モノラル
イヤホンジャック あり
生体認証(指紋/顔) 非対応
防水・防塵 非対応
タッチ決済(FeliCa) 非対応
対応バンド
  • 3G:850、900、1,900、2,100MHz
  • 3G(CDMA):800、2,100MHz
  • 2G:850、900、1,800、1,900MHz
デュアルSIM 非対応

(参照:Apple公式製品ページ
※表は横スクロールできます。

iPhone 4sは、2011年10月14日に発売されました。

日本ではソフトバンクに加えて、auでも取扱いが始まりました。

デザイン

カラーバリエーション
  • ブラック
  • ホワイト
サイズ 約115.2mm×約58.6mm×約9.3mm
重量 140g

iPhone 4sのデザインは、iPhone 4を踏襲しています。

現在のスマートフォンとしては非常にコンパクトです。

ディスプレイ

ディスプレイ 約3.5インチ
640×960ピクセル

ディスプレイもiPhone 4から大きな変化はありません。

カメラ

アウトカメラ 広角:800万画素(F2.4)
インカメラ 30万画素

アウトカメラの性能は、iPhone 4から順当に進化しました。

動画撮影は、1080p30fpsに対応しています。

 

処理性能

チップ Apple A5
メモリ(RAM) 512MB
ストレージ(ROM) 16GB
32GB

iPhone 4sに搭載されている「A5」チップは、従来のシングルコアからデュアルコアになり、大幅に性能が向上しました。
とはいえ現在のスマートフォンと比べると性能が格段に低く、実用的とは言えません。

バッテリー容量

バッテリー容量 1,420mAh
ワイヤレス充電 非対応

iPhone 4sは発売から10年以上経過しているため、バッテリーの劣化が進んでいる可能性が高いです。

Appleによるサポートは終了しているため、バッテリーを交換するためには、対応してくれる修理専門店を探す必要があります。

充電端子は、「Lightning」ではなく「Dockコネクター」です。

2023年1月現在、Appleストアで対応ケーブルを購入できるので、今のうちに予備を用意しておいたほうがいいでしょう。

その他機能

生体認証(指紋/顔) 非対応
防水・防塵 非対応
タッチ決済(FeliCa) 非対応

iPhone 4sは、現在では多くの機種が搭載している生体認証やタッチ決済などには非対応です。

iPhone 4sの価格

2023年1月現在、iPhone 4sの販売状況は下記のとおりです。

新品  販売終了
中古相場 -(十分なデータ無し)
にこスマ -(取扱い無し)

(参考:中古端末の価格・値段相場情報

iPhone 4s 標準アプリは今でも使えるか?

iPhone 4sの動作状況を、標準アプリを起動して検証してみました。

動作状況 備考
カレンダー iCloud同期可能
ビデオ(現TV) × 正しく表示されず閲覧不可
マップ 動作が遅い
天気 -
メモ 動作が遅い
リマインダー × iCloud同期不可
時計 -
iTunes Store -
App Store 動作が遅い
株価 × 株価が表示されない
計算機 -
コンパス 毎回調整が必要
ボイスメモ -
電話 連絡先のiCluod同期可能
Safari 多くのページでエラーは表示崩れが発生
ミュージック DRM保護された曲は転送不可
カメラ -

性能が低いことにくわえ、iOS9までしかアップデートできないこともあり、動作しないアプリが見られました。

時計や電卓、音楽再生といったシンプルな用途にかぎられます。

3G回線は終了予定

iPhone 4sは4G(LTE)に非対応のため、各キャリアの3G回線のサービス終了に伴いモバイル通信利用ができなくなります。

各キャリアの3Gサービス終了時期は下記のとおりです。

サポート終了時期
ドコモ 2026年3月31日
au 2022年3月31日
ソフトバンク 2024年1月31日

まとめ|実用的とは言えない

iPhone 4sは、発売から10年以上経過していることあり、性能・機能ともに実用的とは言えません。

一部のアプリは現在でも問題なく利用できます。
用途を限定したサブ機としては、もう少し使えそうです。

中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

にこスマ」は、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売サービスです。
高品質な「三つ星スマホ」を厳選しており、中古端末でも安心してご利用いただけます。

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

国内最大級のオペレーションセンターにて、徹底した検査やクリーニング、専用ツールによるデータ消去を行っております。

全商品でさまざまな角度から撮影した実機画像を掲載しているため、状態を確認したうえで納得して購入できます。
iPhoneは全商品で「バッテリーの最大容量」を確認可能です。

にこスマ商品ページ(イメージ)

にこスマ商品ページ(イメージ)

使わなくなったスマホ・タブレットは「にこスマ買取」にお売りください!
\ 登録不要でかんたん見積もり /
今すぐ買取価格を見てみる