にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【2022年】テザリングにおすすめの格安SIMプラン5選|注意点も

スマートフォンの通信回線を共有できる「テザリング」は、大手キャリアだけでなく、多くの格安SIMでも利用できます。

この記事では、「テザリングするなら、どの格安SIMがいいの?」とお悩みの方に向けて、

  • テザリングにおすすめの格安SIM
  • テザリングの注意点

などを解説していきます!

にこスマ|商品一覧はこちら

テザリングとは

スマートフォンの通信回線を共有して、他のデバイス(タブレットやPC、ゲーム機)でインターネットを利用することを「テザリング」といいます。

テザリングは「インターネット共有」と呼ばれることもあります。

テザリングの接続方法は、主に次の3つに分けられます。

接続方法 特徴
無線 Wi-Fi ○通信速度が速い
×スマートフォンのバッテリー消費量が多い
Bluetooth ○スマートフォンのバッテリー消費量が少ない
×通信速度が遅い
有線 USBケーブル ○通信速度が速い
○スマートフォンを充電しながらテザリングできる
×USBケーブルが必要
Wi-Fiを利用したテザリングが一般的ですが、BluetoothやUSBケーブルを利用する方法もあります。

テザリングが利用できる格安SIM

テザリングは、ほとんどの格安SIMで利用することができます。
ただし、格安SIMと端末の組み合わせによっては利用できない場合があるので、お手持ちの端末で利用できるか、契約前に確認しておきましょう。

格安SIMの動作確認端末については、下記の記事をご覧ください。

格安SIMで動作確認端末以外を使うとどうなる?デメリットを紹介 | にこスマ通信
この記事では、格安SIMの「動作確認端末」について解説していきます。 動作確認端末とは 動作確認端末の確認方法 手持ちの端末が利用できない場合の対処法 格安SIMへの乗り換えを検討されている方は、ぜひご覧になってみてください! 動作確認

テザリングにおすすめの格安SIMプラン5選

ここからは、テザリングにおすすめの格安SIMプランを5つ厳選してご紹介します。

  • 楽天モバイル
  • UQ mobile
  • povo2.0
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」。すべてのお客様に最適なワンプラン。データは1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。大手4キャリアの中で顧客満足度総合第1位。通話はRakuten Linkアプリで国内通話かけ放題。※アン...
料金プラン Rakuten UN-LIMIT VI 備考
月額料金 20GB超(無制限) 3,278円
〜20GB 2,178円
〜3GB 1,078円
〜1GB 0円
5G 対応
速度制限 - 楽天回線エリア外は5GB超過後1Mbps
国内通話料金 22円/30秒 「Rakuten Link」利用で0円
通話オプション 10分(標準)通話かけ放題 1,100円/月 「Rakuten Link」不要

通信量を気にせず利用したい方には、3,278円で使い放題の「楽天モバイル」がおすすめです。

通信量が1GB以下の月は基本料金がかからないなので、月によって通信量にムラがある方にもおすすめです。

「パートナー回線(楽天回線のエリア外)」では5GBまでの制限があるので、あらかじめエリアを確認しておくといいでしょう。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

UQモバイル

【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|KDDI・UQコミュニケーションズ
格安スマホ・格安SIMのUQモバイル、超速モバイルネットのWiMAX 2+を提供するKDDI・UQコミュニケーションズの公式サイトです。
料金プラン くりこしプラン +5G 備考
S M L
月額料金 25GB - - 3,828円 自宅セット割(-858円)あり
15GB - 2,728円 - 自宅セット割(-638円)あり
3GB 1,628 - -
速度制限 300Kbps 1Mbps 手動で切り替え可能(節約モード)
国内通話料金 22円/30秒
通話オプション 通話パック(60分/月) 550円/月
かけ放題(10分/回) 770円/月
かけ放題(24時間いつでも) 1,870円/月

通信の品質にこだわりたい方には、auのサブブランド「UQ mobile」がおすすめです。

格安SIMながら、auと同じ回線を利用できることが魅力です。

「くりこしプランM/L」では、速度制限時も比較的高速な1Mbpsで通信できます。

また、任意のタイミングで「節約モード」に切り替えれば、データ容量を消費せずに利用可能です。

povo2.0

【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン
ゼロから、君のやりかたで。基本料0円から始めるpovo2.0。au回線のスマホプランだから速度もエリアも品質も安定!eSIM対応、期間縛りなし、事務手数料なし、データ使い放題もトッピングが選べて、5Gにも対応!乗り換えにおススメ!
料金プラン povo2.0 備考
月額料金 0円
通信制限 128Kpbs データトッピングなしの場合も同様
国内通話料金 22円/30秒
トッピング データ データ使い放題(24時間) 330円
データ追加1GB(7日間) 390円
データ追加3GB(30日間) 990円
データ追加20GB(30日間) 2,700円
データ追加60GB(90日間) 6,490円
データ追加150GB(180日間) 12,980円
通話 5分以内通話かけ放題 550円/月
通話かけ放題 1,650円/月

通信量にムラがある方には、 auのオンライン専用ブランド「povo2.0」がおすすめです。
「トッピング」という独自のシステムで、必要な分だけを購入することができます。

トッピングを追加しなければ月額料金がかからないので、サブ回線にもおすすめです。
※180日間トッピングの購入がない場合、利用停止や契約解除になる場合あり。

24時間データ通信が使い放題になる「データ使い放題」を活用すれば、お得に利用できる可能性があります。

mineo

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)は、多くの方に選ばれている格安スマホ/格安SIMのサービスです。au・ドコモ・ソフトバンクに対応しているので、お手持ちの端末そのまま、電話番号もそのままでご利用いただけます。
料金プラン(一例) マイピタ
(音声通話+データ通信)
備考
月額料金 20GB 2,178円
10GB 1,958円
5GB 1,518円
1GB 1,298円
データ通信オプション パケット放題 Plus 385円 1.5Mbpsで使い放題
10GB以上のプランでは無料
速度制限 200Kbps 手動で切り替え可能(mineoスイッチ)
「パケット放題 Plus」加入時は1.5Mbps
国内通話料金 22円/30秒 「mineoでんわ」利用で11円/30秒
通話オプション 10分かけ放題 550円/月 「mineoでんわ」不要
時間無制限かけ放題 1,210円/月

「mineo」は、通信速度にこだわりがない方におすすめです。
「パケット放題 Plus」に加入すれば、1.5Mbpsでデータ通信が使い放題になります。

2022年3月には、新料金プラン「マイそく」が追加されました。
平日の昼間に通信速度が制限される代わりに、それ以外の時間帯でデータ通信が使い放題になるプランです。

料金プラン マイそく 備考
スタンダード
(1.5Mbps)
プレミアム
(3Mbps)
月額料金 無制限 990円 2,200円 平日12時から13時は速度制限
3日間で10GBの制限あり
データ通信オプション 24時間データ使い放題 330円 速度制限なし
3日間で10GBの制限なし
速度制限 32Kbps
国内通話料金 22円/30秒 「mineoでんわ」利用で11円/30秒
通話オプション 10分かけ放題 550円/月 「mineoでんわ」不要
時間無制限かけ放題 1,210円/月

povo2.0と同じく、330円で24時間データ使い放題になります。

BIGLOBEモバイル

【公式】格安SIM・格安スマホならBIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルなら音声通話SIM 税込1,078円/月~※初期費用・通話料別。人気のエンタメフリーも【初回 最大6カ月無料】で楽しめる!BIGLOBEモバイルはドコモ・auの格安SIMを選べて乗り換えも安心。1GB~30GBまでお好みのプランが選べます。今お使いのスマホを利用したい方も、これからスマホデビューす...
料金プラン(一例) 音声通話SIM
(電話+データ通信)
備考
プランS プランR プランM
月額料金 6GB - - 1,870円
3GB - 1,320円 -
1GB 1,078円 - -
データ通信オプション エンタメフリー・オプション 308円
速度制限 200kbps 「エンタメフリー・オプション」加入時、対象サービスは対象外
国内通話料金 22円/30秒 「BIGLOBEでんわ」利用で9.9円/30秒
通話オプション 3分かけ放題 660円/月 「BIGLOBEでんわ」利用時に適用
通話パック60
10分かけ放題 913円/月
通話パック90

「BIGLOBEモバイル」には、対象サービスを無制限で利用できる「エンタメフリー・オプション」が用意されています。

対象サービスは、「YouTube」や「YouTube Music」、「Spotify」、「Apple Music」など21種類。

動画や音楽を楽しみたい方におすすめです。

ただし、使い方によっては対象サービスであっても「エンタメフリー・オプション」が適用されない場合があります。
詳しくは公式ページをご覧ください。

エンタメフリー機能に係る説明:BIGLOBE会員サポート

テザリング利用時の注意点

テザリング利用時には、下記の2点に注意しましょう。

  • バッテリー消費量が多くなる
  • データ通信量が多くなる

バッテリー消費量が多くなる

Wi-Fiでテザリングする場合は、バッテリー消費量が多くなります。

とくに、バッテリー容量が小さかったりバッテリが劣化していたりする場合は、長時間の利用がはばかられることも。

テザリングを多用される場合は、

  • モバイルWi-Fiルーターを導入する
  • バッテリー持ちがいい機種に買い換える

といった方法も検討されてみてください。

格安スマホとモバイルWi-Fiのベストな組み合わせは?代替案も | にこスマ通信
格安スマホ(格安SIM)とモバイルWi-Fiルーターを組み合わせると、大手キャリアの使い放題プランよりもお得になる場合があります。 この記事では、「たくさん通信したいけど料金は抑えたい」という方に向けて、 格安スマホとモバイルWi-Fiル

中古スマホを活用すれば、満足度の高い機種をお得に手に入れられます。

【2022年3月】中古スマホのおすすめ機種9選!【格安SIMにも】 | にこスマ通信
中古スマホの一番のメリットは、「新品よりもお得に購入できること」です。 とくに狙い目なのは、数年前のハイエンドスマートフォン。 最新のミドルレンジ(中価格帯)スマートフォンよりも、高性能・高機能な機種が、より安く購入できる場合があります。

データ通信量が多くなる

テザリング中は、通常よりもデータ通信量が多くなります。
使いすぎを防止するために、設定を確認しておくといいでしょう。

iOS

iOSでは、使いすぎを防止する機能は用意されていませんが、通信量を確認することはできます。

  1. 端末の「設定」アプリを開く
  2. 「モバイル通信」をタップ

参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT201299

Android

Androidでは、データ通信量の上限や警告を設定することができます。

  1. 端末の「設定」アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」>「アプリのデータ使用量」の順にタップ
  3. 画面上部の「設定(歯車)」アイコンをタップ
  4. データ通信量の上限や警告を設定

※設定方法は、端末によって異なります

Windows

Windowsでは、WI-Fiの接続先によって通信量を減らすことができます。

Windows10の場合
  1. 端末の「設定」アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」>「Wi-Fi」>「既知のネットワークの管理」をクリック
  3. 設定したい接続先を選ぶ
  4. 「プロパティ」から「従量制課金接続として設定する」をオンにする
Windows11の場合
  1. 端末の「設定」アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」>「Wi-Fi」をクリック
  3. 設定したい接続先を選ぶ
  4. 「測定接続」をオンにする

参考:https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%B8%AC%E5%AE%9Awindows-7b33928f-a144-b265-97b6-f2e95a87c408#WindowsVersion=Windows_11

テザリングにおすすめの格安SIMプランまとめ

テザリングは、ほとんどの格安SIMで利用することができますが、格安SIMと端末の組み合わせによっては利用できない場合があります。

お手持ちの端末で利用できるか、契約前に確認しておきましょう。

格安SIMで動作確認端末以外を使うとどうなる?デメリットを紹介 | にこスマ通信
この記事では、格安SIMの「動作確認端末」について解説していきます。 動作確認端末とは 動作確認端末の確認方法 手持ちの端末が利用できない場合の対処法 格安SIMへの乗り換えを検討されている方は、ぜひご覧になってみてください! 動作確認

テザリング時は、バッテリー消費量やデータ通信量が多くなります。

  • モバイルWi-Fiルーターを導入する
  • バッテリー持ちがいい機種への買い換に買い換える
  • 使いすぎを防ぐために、設定を確認する

といった対策が有効です。

格安スマホとモバイルWi-Fiのベストな組み合わせは?代替案も | にこスマ通信
格安スマホ(格安SIM)とモバイルWi-Fiルーターを組み合わせると、大手キャリアの使い放題プランよりもお得になる場合があります。 この記事では、「たくさん通信したいけど料金は抑えたい」という方に向けて、 格安スマホとモバイルWi-Fiル
【2022年3月】中古スマホのおすすめ機種9選!【格安SIMにも】 | にこスマ通信
中古スマホの一番のメリットは、「新品よりもお得に購入できること」です。 とくに狙い目なのは、数年前のハイエンドスマートフォン。 最新のミドルレンジ(中価格帯)スマートフォンよりも、高性能・高機能な機種が、より安く購入できる場合があります。

中古iPhone・Androidスマホをお探しの方へ

当サイト「にこスマ」は、高品質・安心・低価格が3拍子そろった中古スマホ販売サイトです。

  • 全商品「SIMロック」なし
  • 詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の無料返品交換保証

iPhone・Androidスマートフォンともに、豊富に取りそろえております。
ぜひお気に入りの一台を探してみてください!

にこスマ|商品一覧はこちら