にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合のおすすめプラン|ドコモ・au・ソフトバンク

この記事では、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMへの乗り換えを検討されている方に向けて、

  • 格安SIMに乗り換える際の注意点
  • 主な格安SIMで利用できる回線
  • おすすめの格安SIM

をまとめて紹介していきます!




中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

格安SIMに乗り換える前に確認したい4つのポイント

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際は、下記の4つのポイントを必ず確認しておきましょう。

  • キャリアメールが使えなくなっても問題ないか
  • SIMロック解除は済んでいるか
  • 乗り換え先で動作確認ができているか
  • 乗り換えにかかる費用はどれくらいか

それぞれ詳しく解説します。

キャリアメールが使えなくなっても問題ないか

大手キャリアを解約すると、原則としてキャリアメールが使えなくなります。

キャリアメールとは、「〇〇@docomo.ne.jp」や「〇〇@au.com」など、キャリア独自のメールアドレスを利用したサービスのことです。

現在キャリアメールを利用されている場合は、「Gmail」や「Yahoo!」メールといったフリーメールに乗り換えておくといいでしょう。

キャリアメールを使い続けたい場合

どうしてもキャリアメールを使い続けたい場合は、各キャリアが提供している「持ち運びサービス(有料)」を利用する方法があります。

持ち運びサービスは、下記のキャリア・サブブランドで利用可能です。

キャリア サービス名 利用料金(税込)
ドコモ ドコモメール持ち運び 330円/月
au auメール持ち運び 330円/月
ソフトバンク メールアドレス持ち運び 330円/月、3,300円/年
楽天 楽メール持ち運び 330円/月

SIMロック解除は済んでいるか

格安SIMに乗り換える際は、端末の「SIMロック」を解除しておきましょう。

端末を購入したキャリア(またはその回線)でしか利用できないよう、制限をかけることを「SIMロック」といいます。

乗り換え先の格安SIMが、現在利用しているキャリアと同じ回線を利用している場合、SIMロック解除は不要です。

ただし、SIMロックを解除しておくと

  • 乗り換え先の選択肢が広がる
  • 売却するときに有利になる

といったメリットがあります。

オンライン手続きであれば無料かつ即時にロック解除できるので、乗り換え前に済ませておくといいでしょう。

キャリア 事務手数料(税込) SIMロックがかかっている機種
ドコモ オンライン:無料
電話・店舗:3,300円
2021年8月26日までに購入されたもの
au オンライン:無料
店舗3,300円
2021年9月30日までに購入されたもの
UQ mobile 同上 同上
ソフトバンク オンライン:無料
店舗:3,300円
2021年5月11日までに購入されたもの
ワイモバイル 同上 同上

乗り換え先で動作確認ができているか

格安SIMによって、利用できる機種が異なります。
乗り換え前に、必ず各社の公式ページから、動作確認状況を確認しておきましょう。

動作確認端末の確認方法は、下記の記事からご覧いただけます。

格安SIMで動作確認端末以外を使うとどうなる?デメリットを紹介 | にこスマ通信
この記事では、格安SIMの「動作確認端末」について解説していきます。動作確認端末とは動作確認端末の確認方法手持ちの端末が利用できない場合の対処法格安SIMへの乗り換えを検討されている方は、ぜひご覧になってみてください!中

乗り換えにかかる費用はどれくらいか

大手キャリアから格安SIMへ乗り換える場合の費用は、下記のとおりです。

費用(税込)
乗り換え元 SIMロック解除手数料 無料〜3,300円
違約金
※更新月以外に解約する場合
1,100円〜10,450円
※2022年3月31日以降は全キャリアで撤廃(無料)
MNP転出手数料 3,300円
※2022年4月1日以降は全キャリアで撤廃(無料)
乗り換え先 新規契約手数料 無料〜3,300円程度

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合のおすすめプラン

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合のおすすめプランをご紹介します。

主な格安SIMが提供する回線は、下記のとおりです。

ドコモ au ソフトバンク
ahamo - -
UQ mobile - -
povo - -
ワイモバイル - -
LINEMO - -
mineo
OCN モバイル ONE - -
BIGLOBEモバイル -
IIJmio -
nuroモバイル
イオンモバイル -
日本通信 - -

ドコモから乗り換える場合

ドコモ回線は、ほとんどの格安SIMで利用できます。
その中でもおすすめは、下記の2つです。

  • ahamo
  • OCNモバイルONE

ahamo

ahamo
ahamoのオフィシャルウェブサイトです。ahamoのご契約を検討される方はこちらへ。オンラインで受付可能な条件無しの20GB2,970円(税込)。
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス なし
eSIM 対応

「ahamo」は、ドコモが提供するオンライン専用プランです。
料金を抑えつつ、ドコモと同じ品質で通信できることが魅力です。

料金プラン ahamo 備考
月額料金 20GB 2,970円
100GB 5,445円 2022年6月スタート
速度制限 1Mbps
国内通話料 20円/30秒 5分以内の通話が無料
通話オプション かけ放題オプション 1,100円/月
  • ドコモで購入した端末を使いたい
  • ドコモに戻る可能性がある

という方におすすめです。

OCNモバイルONE(ドコモのエコノミーMVNO)

OCN プロバイダ|OCN
インターネットプロバイダのOCN。IPoE方式による光回線で快適にインターネット接続、格安スマホ・セキュリティ対策、国内・国際IP電話サービスも提供しています。
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス あり
eSIM 非対応

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

「ドコモのエコノミーMVNO」に指定されており、ドコモショップでも契約できます。

「Spotify」や「amazon music」を容量無制限で楽しめる「MUSICカウントフリー(要申し込み、無料)」が魅力です。

料金プラン(一例) 音声対応SIMカード 備考
月額料金 10GB 1,760円 「OCN光モバイル割(-220円)」あり
6GB 1,320円
3GB 990円
1GB 770円
500MB 550円 無料通話(最大10分)あり
速度制限 200Kbps
国内通話料金 22円/30秒 「OCNでんわ」利用で11円/30秒
通話オプション 10分かけ放題 935円/月
トップ3かけ放題 935円/月
完全かけ放題 1,430円/月
  • ドコモで購入した端末を使いたい
  • データ容量は20GBも必要ない

という方におすすめです。

auから乗り換える場合

au回線も、多くの格安SIMで利用できます。
その中でもおすすめは、下記の2つです。

  • UQ mobile
  • povo2.0

UQ mobile

【公式】UQ mobile(モバイル)│格安スマホ/格安SIMで通話もネットもおトクに
データを無駄なく使いたい方へオススメ「トクトクプラン」、データも通話もたっぷり使いたい方へオススメ「コミコミプラン」、データも通話も普段から使わない方へオススメ「ミニミニプラン」提供中!
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス あり(有料)
eSIM 対応

UQ mobileは、auが展開しているサブブランドです。
料金を抑えつつ、auと同じ品質で通信できることが魅力です。

料金プラン くりこしプラン +5G 備考
S M L
月額料金 25GB - - 3,828円 「自宅セット割(-858円)」あり
15GB - 2,728円 - 「自宅セット割(-638円)」あり
3GB 1,628円 - -
速度制限 300Kbps 1Mbps 手動で切り替え可能(節約モード)
国内通話料金 22円/30秒
通話オプション 通話パック(60分/月) 550円/月
かけ放題(10分/回) 770円/月
かけ放題(24時間いつでも) 1,870円/月
  • auで購入した端末を使いたい
  • 速度制限を手動で切り替えたい

という方におすすめです。

povo2.0

5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス なし
eSIM 対応

「povo2.0」は、auが提供するオンライン専用ブランドです。
「トッピング」という独自のシステムで、必要な分だけを購入することができます。

料金プラン(一例) povo2.0 備考
月額料金 0円
通信制限 128Kpbs データトッピングなしの場合も同様
国内通話料金 22円/30秒
トッピング データ データ使い放題(24時間) 330円
データ追加1GB(7日間) 390円
データ追加3GB(30日間) 990円
データ追加20GB(30日間) 2,700円
データ追加60GB(90日間) 6,490円
データ追加150GB(180日間) 12,980円
通話 5分以内通話かけ放題 550円/月
通話かけ放題 1,650円/月
  • auで購入した端末を使いたい
  • 月によって使用量にムラがある

という場合におすすめです。

ソフトバンクから乗り換える場合

ソフトバンク回線に対応している格安SIMは多くありません。
その中でもおすすめは、下記の2つです。

  • ワイモバイル
  • LINEMO

ワイモバイル

【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで
【公式】ワイモバイル(Y!mobile)、家族で990円からご利用可能なiPhone、Androidスマートフォン、SIMの料金・サービスをご紹介します。
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス あり
eSIM 対応

「ワイモバイル」は、ソフトバンクが展開しているサブブランドです。
料金を抑えつつ、ソフトバンクと同じ品質で通信できることが魅力です。

料金プラン シンプル 備考
S M L
月額料金 25GB - - 4,158円 「家族割(2回線目以降-1,188円)」あり
「おうち割(-1,188円)」あり
※割引の併用は不可
15GB - 3,278円 -
3GB 2,178円 - -
速度制限 300Kbps 1Mbps
国内通話料金 22円/30秒
通話オプション だれとでも定額 770円/月 10分以内の通話が無料
スーパーだれとでも定額(S) 1,870円/月
  • ソフトバンクで購入した端末を使いたい
  • 家族で乗り換えたい

という方におすすめです。

LINEMO

格安SIM/格安スマホ【LINEMO】公式サイト|今ならお申し込みでPayPayポイントがもらえる!
格安SIM/格安スマホを選ぶなら「LINEMO」で決まり!月990円(税込)・3GBのミニプランと、月2,728円(税込)・20GBのスマホプランは、両方ともキャリア品質の高速回線。さらにLINEギガフリーでギガ節約!
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス なし
eSIM 対応

「LINEMO」は、ソフトバンクが提供するが提供するオンライン専用ブランドです。

LINEMOの前身は「LINEモバイル」です。

LINEのトークや通話を無制限で利用できる「LINEギガフリー」が魅力です。

料金プラン ミニプラン スマホプラン 備考
月額料金 20GB - 2,728円
3GB 990円 -
速度制限 300Kbps 1Mbps
国内通話料金 22円/30秒
通話オプション 通話準定額 550円/月 5分以内の通話が無料
通話定額 1,650円/月
  • ソフトバンクで購入した端末を利用したい
  • 通信量を気にせずLINEを使いたい

という方におすすめです。

乗り換えをきっかけに機種変更するのもあり

お使いの機種に合わせて乗り換え先を選ぶよりも、乗り換え先に合わせて機種変更するほうが、中長期的に見てお得になる可能性があります。

たとえば格安SIMでiPhoneを利用する場合、「iPhone 6」以前の機種では選択肢が狭くなってしまいます。

【厳選】iPhoneが使えるおすすめの格安SIM4選|各社の対応状況も | にこスマ通信
この記事では、iPhoneで格安SIMの利用を検討されている方に向けて、格安SIMの注意点格安SIM各社で利用できるiPhoneおすすめの格安SIMなどを、まとめて解説していきます!中古スマホ・タブレットを安心・お得に購

格安SIMで新しい機種を購入する方法は、下記の4つです。

  • 格安SIM+端末セット
  • 携帯ショップ・家電量販店
  • 中古スマホ販売店
  • フリマアプリ

【まとめ】格安SIMを上手に活用しよう!

格安SIMに乗り換える際は、下記のポイントを確認しておきましょう。

  • キャリアメールが使えなくなっても問題ないか
  • SIMロック解除は済んでいるか
  • 乗り換え先で動作確認ができているか
  • 乗り換えにかかる費用はどれくらいか
格安SIMで動作確認端末以外を使うとどうなる?デメリットを紹介 | にこスマ通信
この記事では、格安SIMの「動作確認端末」について解説していきます。動作確認端末とは動作確認端末の確認方法手持ちの端末が利用できない場合の対処法格安SIMへの乗り換えを検討されている方は、ぜひご覧になってみてください!中

大手キャリアから乗り換える場合のおすすめ格安SIMは、下記のとおりです。

ドコモから乗り換える場合

  • ドコモと同じ品質で通信できる「ahamo」
  • 「MUSICカウントフリー」が魅力の「OCN モバイル ONE(ドコモのエコノミーMVNO)」

auから乗り換える場合

  • auと同じ品質で通信できる「UQ mobile」
  • 「トッピング」システムで無駄なく利用できる「povo2.0」

ソフトバンクから乗り換える場合

  • ソフトバンクと同じ品質で通信できる「ワイモバイル」
  • 「LINEギガフリー」が魅力の「LINEMO」

中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

にこスマ」は、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売サービスです。
高品質な「三つ星スマホ」を厳選しており、中古端末でも安心してご利用いただけます。

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

国内最大級のオペレーションセンターにて、徹底した検査やクリーニング、専用ツールによるデータ消去を行っております。

全商品でさまざまな角度から撮影した実機画像を掲載しているため、状態を確認したうえで納得して購入できます。
iPhoneは全商品で「バッテリーの最大容量」を確認可能です。

にこスマ商品ページ(イメージ)

にこスマ商品ページ(イメージ)

使わなくなったスマホ・タブレットは「にこスマ買取」にお売りください!
\ 登録不要でかんたん見積もり /
今すぐ買取価格を見てみる