にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合のおすすめプラン|ドコモ・au・ソフトバンク

この記事では、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMへの乗り換えを検討されている方に向けて、

  • 格安SIMに乗り換える際の注意点
  • 主な格安SIMで利用できる回線
  • おすすめの格安SIM

をまとめて紹介していきます!

にこスマ|商品一覧はこちら

格安SIMに乗り換える前に確認したい4つのポイント

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際は、下記の4つのポイントを必ず確認しておきましょう。

  • キャリアメールが使えなくなっても問題ないか
  • SIMロック解除は済んでいるか
  • 乗り換え先で動作確認ができているか
  • 乗り換えにかかる費用はどれくらいか

それぞれ詳しく解説します。

キャリアメールが使えなくなっても問題ないか

大手キャリアを解約すると、原則としてキャリアメールが使えなくなります。

キャリアメールとは、「〇〇@docomo.ne.jp」や「〇〇@au.com」など、キャリア独自のメールアドレスを利用したサービスのことです。

現在キャリアメールを利用されている場合は、「Gmail」や「Yahoo!」メールといったフリーメールに乗り換えておくといいでしょう。

キャリアメールを使い続けたい場合

どうしてもキャリアメールを使い続けたい場合は、各キャリアが提供している「持ち運びサービス(有料)」を利用する方法があります。

持ち運びサービスは、下記のキャリア・サブブランドで利用可能です。

キャリア サービス名 利用料金(税込)
ドコモ ドコモメール持ち運び 330円/月
au auメール持ち運び 330円/月
ワイモバイル・ワイモバイル メールアドレス持ち運び 3,300円/年
※2022年夏頃から330円/月でも利用可能に

SIMロック解除は済んでいるか

格安SIMに乗り換える際は、端末の「SIMロック」を解除しておきましょう。

端末を購入したキャリア(またはその回線)でしか利用できないよう、制限をかけることを「SIMロック」といいます。

乗り換え先の格安SIMが、現在利用しているキャリアと同じ回線を利用している場合、SIMロック解除は不要です。

ただし、SIMロックを解除しておくと

  • 乗り換え先の選択肢が広がる
  • 売却するときに有利になる

といったメリットがあります。

オンライン手続きであれば無料かつ即時にロック解除できるので、乗り換え前に済ませておくといいでしょう。

キャリア 事務手数料(税込) SIMロックがかかっている機種
ドコモ オンライン:無料
電話・店舗:3,300円
2021年8月26日までに購入されたもの
au オンライン:無料
店舗3,300円
2021年9月30日までに購入されたもの
UQ mobile 同上 同上
ソフトバンク オンライン:無料
店舗:3,300円
2021年5月11日までに購入されたもの
ワイモバイル 同上 同上

乗り換え先で動作確認ができているか

格安SIMによって、利用できる機種が異なります。
乗り換え前に、必ず各社の公式ページから、動作確認状況を確認しておきましょう。

動作確認端末の確認方法は、下記の記事からご覧いただけます。

格安SIMで動作確認端末以外を使うとどうなる?デメリットを紹介 | にこスマ通信
この記事では、格安SIMの「動作確認端末」について解説していきます。 動作確認端末とは 動作確認端末の確認方法 手持ちの端末が利用できない場合の対処法 格安SIMへの乗り換えを検討されている方は、ぜひご覧になってみてください! 動作確認

乗り換えにかかる費用はどれくらいか

大手キャリアから格安SIMへ乗り換える場合の費用は、下記のとおりです。

費用(税込)
乗り換え元 SIMロック解除手数料 無料〜3,300円
違約金
※更新月以外に解約する場合
1,100円〜10,450円
※2022年3月31日以降は全キャリアで撤廃(無料)
MNP転出手数料 3,300円
※2022年4月1日以降は全キャリアで撤廃(無料)
乗り換え先 新規契約手数料 無料〜3,300円程度

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合のおすすめプラン

大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合のおすすめプランをご紹介します。

主な格安SIMが提供する回線は、下記のとおりです。

ドコモ au ソフトバンク
ahamo - -
UQ mobile - -
povo - -
ワイモバイル - -
LINEMO - -
mineo
OCN モバイル ONE - -
BIGLOBEモバイル -
IIJmio -
nuroモバイル
イオンモバイル -
日本通信 - -

ドコモから乗り換える場合

ドコモ回線は、ほとんどの格安SIMで利用できます。
その中でもおすすめは、下記の2つです。

  • ahamo
  • OCNモバイルONE

ahamo

ahamo
ahamoのオフィシャルウェブサイトです。ahamoのご契約を検討される方はこちらへ。オンラインで受付可能な条件無しの20GB2,970円(税込)。
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス なし
eSIM 対応

「ahamo」は、ドコモが提供するオンライン専用プランです。
料金を抑えつつ、ドコモと同じ品質で通信できることが魅力です。

料金プラン ahamo 備考
月額料金 20GB 2,970円
100GB 5,445円 2022年6月スタート
速度制限 1Mbps
国内通話料 20円/30秒 5分以内の通話が無料
通話オプション かけ放題オプション 1,100円/月
  • ドコモで購入した端末を使いたい
  • ドコモに戻る可能性がある

という方におすすめです。

OCNモバイルONE(ドコモのエコノミーMVNO)

OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
月額料金550円(税込)スマホデビューにおすすめのコースが新登場!格安SIM・格安スマホへの乗り換えはOCN モバイル ONE。
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス あり
eSIM 非対応

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMです。

「ドコモのエコノミーMVNO」に指定されており、ドコモショップでも契約できます。

「Spotify」や「amazon music」を容量無制限で楽しめる「MUSICカウントフリー(要申し込み、無料)」が魅力です。

料金プラン(一例) 音声対応SIMカード 備考
月額料金 10GB 1,760円 「OCN光モバイル割(-220円)」あり
6GB 1,320円
3GB 990円
1GB 770円
500MB 550円 無料通話(最大10分)あり
速度制限 200Kbps
国内通話料金 22円/30秒 「OCNでんわ」利用で11円/30秒
通話オプション 10分かけ放題 935円/月
トップ3かけ放題 935円/月
完全かけ放題 1,430円/月
  • ドコモで購入した端末を使いたい
  • データ容量は20GBも必要ない

という方におすすめです。

auから乗り換える場合

au回線も、多くの格安SIMで利用できます。
その中でもおすすめは、下記の2つです。

  • UQ mobile
  • povo2.0

UQ mobile

【公式】UQ mobile(モバイル)│格安スマホ/格安SIMで通話もネットもおトクに
格安スマホ、格安SIMへ乗り換えるなら、通話もネットもおトクなUQ mobile(モバイル)!au 5G/4G LTEで快適に、データくりこしで無駄なく使えます。iPhone・Android・スマートフォンがぞくぞく登場!家族全員おトクな「自宅セット割」、おひとりでもずーっとおトクな「くりこしプラン +5G」も提供中!
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス あり(有料)
eSIM 対応

UQ mobileは、auが展開しているサブブランドです。
料金を抑えつつ、auと同じ品質で通信できることが魅力です。

料金プラン くりこしプラン +5G 備考
S M L
月額料金 25GB - - 3,828円 「自宅セット割(-858円)」あり
15GB - 2,728円 - 「自宅セット割(-638円)」あり
3GB 1,628円 - -
速度制限 300Kbps 1Mbps 手動で切り替え可能(節約モード)
国内通話料金 22円/30秒
通話オプション 通話パック(60分/月) 550円/月
かけ放題(10分/回) 770円/月
かけ放題(24時間いつでも) 1,870円/月
  • auで購入した端末を使いたい
  • 速度制限を手動で切り替えたい

という方におすすめです。

povo2.0

5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス なし
eSIM 対応

「povo2.0」は、auが提供するオンライン専用ブランドです。
「トッピング」という独自のシステムで、必要な分だけを購入することができます。

料金プラン(一例) povo2.0 備考
月額料金 0円
通信制限 128Kpbs データトッピングなしの場合も同様
国内通話料金 22円/30秒
トッピング データ データ使い放題(24時間) 330円
データ追加1GB(7日間) 390円
データ追加3GB(30日間) 990円
データ追加20GB(30日間) 2,700円
データ追加60GB(90日間) 6,490円
データ追加150GB(180日間) 12,980円
通話 5分以内通話かけ放題 550円/月
通話かけ放題 1,650円/月
  • auで購入した端末を使いたい
  • 月によって使用量にムラがある

という場合におすすめです。

ソフトバンクから乗り換える場合

ソフトバンク回線に対応している格安SIMは多くありません。
その中でもおすすめは、下記の2つです。

  • ワイモバイル
  • LINEMO

ワイモバイル

【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで
【公式】ワイモバイル(Y!mobile)、家族で990円からご利用可能なiPhone、Android Oneスマートフォン、SIMの料金・サービスをご紹介します。
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス あり
eSIM 対応

「ワイモバイル」は、ソフトバンクが展開しているサブブランドです。
料金を抑えつつ、ソフトバンクと同じ品質で通信できることが魅力です。

料金プラン シンプル 備考
S M L
月額料金 25GB - - 4,158円 「家族割(2回線目以降-1,188円)」あり
「おうち割(-1,188円)」あり
※割引の併用は不可
15GB - 3,278円 -
3GB 2,178円 - -
速度制限 300Kbps 1Mbps
国内通話料金 22円/30秒
通話オプション だれとでも定額 770円/月 10分以内の通話が無料
スーパーだれとでも定額(S) 1,870円/月
  • ソフトバンクで購入した端末を使いたい
  • 家族で乗り換えたい

という方におすすめです。

LINEMO

【公式】LINEMO - ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド
月990円(税込)・3GBのミニプランと、月2,728円(税込)・20GBのスマホプランは、両方ともキャリア品質の高速回線。格安SIMを選ぶなら「LINEMO」で決まり!さらにLINEギガフリーでギガ節約!
5G 対応
かけ放題 あり
独自メールアドレス なし
eSIM 対応

「LINEMO」は、ソフトバンクが提供するが提供するオンライン専用ブランドです。

LINEMOの前身は「LINEモバイル」です。

LINEのトークや通話を無制限で利用できる「LINEギガフリー」が魅力です。

料金プラン ミニプラン スマホプラン 備考
月額料金 20GB - 2,728円
3GB 990円 -
速度制限 300Kbps 1Mbps
国内通話料金 22円/30秒
通話オプション 通話準定額 550円/月 5分以内の通話が無料
通話定額 1,650円/月
  • ソフトバンクで購入した端末を利用したい
  • 通信量を気にせずLINEを使いたい

という方におすすめです。

乗り換えをきっかけに機種変更するのもあり

お使いの機種に合わせて乗り換え先を選ぶよりも、乗り換え先に合わせて機種変更するほうが、中長期的に見てお得になる可能性があります。

たとえば格安SIMでiPhoneを利用する場合、「iPhone 6」以前の機種では選択肢が狭くなってしまいます。

【厳選】iPhoneが使えるおすすめの格安SIM4選|各社の対応状況も | にこスマ通信
この記事では、iPhoneで格安SIMの利用を検討されている方に向けて、 格安SIMの注意点 格安SIM各社で利用できるiPhone おすすめの格安SIM などを、まとめて解説していきます! iPhoneを格安SIMで使うメリット・デメ

格安SIMで新しい機種を購入する方法は、下記の4つです。

  • 格安SIM+端末セット
  • 携帯ショップ・家電量販店
  • 中古スマホ販売店
  • フリマアプリ

【まとめ】格安SIMを上手に活用しよう!

格安SIMに乗り換える際は、下記のポイントを確認しておきましょう。

  • キャリアメールが使えなくなっても問題ないか
  • SIMロック解除は済んでいるか
  • 乗り換え先で動作確認ができているか
  • 乗り換えにかかる費用はどれくらいか
格安SIMで動作確認端末以外を使うとどうなる?デメリットを紹介 | にこスマ通信
この記事では、格安SIMの「動作確認端末」について解説していきます。 動作確認端末とは 動作確認端末の確認方法 手持ちの端末が利用できない場合の対処法 格安SIMへの乗り換えを検討されている方は、ぜひご覧になってみてください! 動作確認

大手キャリアから乗り換える場合のおすすめ格安SIMは、下記のとおりです。

ドコモから乗り換える場合

  • ドコモと同じ品質で通信できる「ahamo」
  • 「MUSICカウントフリー」が魅力の「OCN モバイル ONE(ドコモのエコノミーMVNO)」

auから乗り換える場合

  • auと同じ品質で通信できる「UQ mobile」
  • 「トッピング」システムで無駄なく利用できる「povo2.0」

ソフトバンクから乗り換える場合

  • ソフトバンクと同じ品質で通信できる「ワイモバイル」
  • 「LINEギガフリー」が魅力の「LINEMO」

中古iPhone・Androidスマホをお探しの方へ

当サイト「にこスマ」は、高品質・安心・低価格が3拍子そろった中古スマホ販売サイトです。

  • 全商品「SIMロック」なし
  • 詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の無料返品交換保証

iPhone・Androidスマートフォンともに、豊富に取りそろえております。
ぜひお気に入りの一台を探してみてください!

にこスマ|商品一覧はこちら