にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【2022年版】Galaxy A7のスペックや価格を徹底解説!

「Galaxy A7」は、2019年10月に発売されたエントリー(低価格帯)スマートフォンです。

性能・機能を最小限に抑え、価格の安さが魅力の機種です。

今回の記事では、Galaxy A7の購入を検討されている方に向けて

  • Galaxy A7のスペック・特徴
  • OPPO Reno Aとの違い
  • 2022年1月現在の価格

などを、まとめてご紹介していきます!

Galaxy A7のスペック

まずは、Galaxy A7の主なスペックを見てみましょう。
同じ時期に発売されたミドルレンジスマートフォン「OPPO Reno A」のスペックも併せて記載しました。

Galaxy A7 OPPO Reno A
発売時期 2019年10月 2019年10月
取扱キャリア 楽天モバイル
※販売終了
楽天モバイル
※販売終了
カラーバリエーション ブルー
ゴールド
ブラック
ブルー
ブラック
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約159.8×76.8×7.5mm 約158.4 x 約75.4 x 約7.8mm
重量 約168g 約169.5g
ディスプレイ 約6.0インチ 有機EL
2,220×1,080ピクセル(FHD+)
約6.4インチ 有機EL
2,340 × 1,080ピクセル(FHD+)
アウトカメラ 広角:約2,400万画素(F1.7)
超広角:約800万画素(F値2.4)
被写界深度:約500万画素(F値2.2)
広角:約1,600万画素(F1.7)
被写界深度:約200万画素(F2.4)
インカメラ 約2,400万画素(F値2.0) 約2,500万画素(F2.0)
OS Android 9(Android 10までバージョンアップ可能) ColorOS 6(Android 9ベース)
チップ Exynos7885
オクタコア 2.2GHz+1.6GHz
Qualcomm Snapdragon 710
オクタコア 2.2GHz + 1.7GHz
メモリ(RAM) 4GB 6GB
ストレージ容量 64GB 通常版:64GB
楽天モバイル版:128GB
外部記録媒体 microSDXC(最大512GB) micro SDXC(最大 256GB)
バッテリー容量 約3,400mAh 約3,600mAh
急速充電 非対応 非対応
ワイヤレス充電 非対応 非対応
充電端子 microUSB Type-C
防水・防塵 非対応 対応(IP67)
生体認証 指紋認証/顔認証 指紋認証/顔認証
おサイフケータイ 非対応 対応
イヤホンジャック あり あり
ワンセグ/フルセグ 非対応/非対応 非対応/非対応
対応バンド 3G:1/5/6/19
4G(FDD):1/3/5/18/19/26
4G(TD):非対応
5G:非対応
3G:1/2/4~6/8/19
4G(FDD):1~5/7/8/18/19/26/28
4G(TD):38~41
5G:非対応
デュアルSIM 非対応 対応(nanoSIM×2)

太字は主な違い

Galaxy A7は性能・機能を最小限に抑え、価格の安さが魅力の機種です。

Galaxy A7とOPPO Reno Aのスペックを比べると、OPPO Reno Aのほうが、性能・機能ともに高めであることがわかります。

Galaxy A7の特徴

ここからは、下記のポイントに注目しながらGalaxy A7の特徴を詳しく解説していきます。

  • 外観・デザイン
  • ディスプレイ
  • カメラ性能
  • 処理性能
  • ストレージ
  • バッテリー
  • 生体認証
  • その他の特徴

外観・デザイン

カラーバリエーション ブルー
ゴールド
ブラック
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約159.8×76.8×7.5mm
重量 約168g

Galaxy A7のサイズは、最近のスマートフォンの中でも大きめです。

iPhone 13 Pro Maxに近いサイズです。

大きさのわりに重量が軽いので、「意外と持ちやすい」と感じられるかもしれません。

ディスプレイ

ディスプレイ 約6.0インチ 有機EL
2,220×1,080ピクセル(FHD+)

Galaxy A7は、6.0インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

画面サイズは平均的です。

ノッチやパンチホールがないので、動画やゲームを画面いっぱいに表示しても気になりません。

処理性能

チップ Exynos7885
オクタコア 2.2GHz+1.6GHz
メモリ(RAM) 4GB

Galaxy A7の処理性能は、最近のスマートフォンとしては控えめです。

性能の目安としては2015年(7年前)のハイエンドスマートフォンと同等です。

動画鑑賞やSNS、Web検索といったシーンで、おおむね問題なく動作しますが、ゲームには向きません。

ベンチマークアプリ「AnTuTu」のスコアは、14万点ほどのようです。

カメラ性能

アウトカメラ 広角:約2,400万画素(F1.7)
超広角:約800万画素(F値2.2)
被写界深度:約500万画素(F値2.4)
インカメラ 約2,400万画素(F値1.9)

Galaxy A7のカメラは、エントリーモデルとしては充実しています。
メインカメラのレンズ「F1.7」と明るいので、暗いシーンでもそこそこきれいに撮影可能です。

背景をぼかせる「ライブフォーカス」モードにも対応しています。

カメラの画質は主観によるところが大きいので、実際の作例を見て判断されてみてください。

ストレージ

ストレージ容量 64GB
外部記録媒体 microSDXC(最大512GB)

Galaxy A7のストレージ容量は64GBで、最近のスマートフォンとしては少なめです。

写真や動画、音楽などをたくさん保存したい場合は、microSDカードを併用するといいでしょう。

バッテリー

バッテリー容量 約3,400mAh
急速充電 非対応
ワイヤレス充電 非対応
充電端子 Micro USB

Galaxy A7のバッテリー容量は3,300mAh。
画面サイズや性能を考慮すると、「標準的な容量」といえます。

充電端子が「USB Type-C」ではなく、今どきでは珍しい「Micro USB」なのは、少し残念に感じられるポイントです。

生体認証

生体認証 指紋認証 / 顔認証

Galaxy A7は、指紋認証と顔認証の両方に対応しています。
場面に応じて使い分けられるのは便利ですね。

指紋認証センサーは電源ボタンに内蔵されています。

その他の特徴

防水・防塵 非対応
おサイフケータイ 非対応
イヤホンジャック あり
ワンセグ/フルセグ 非対応/非対応
対応バンド 3G:1/5/6/19
4G(FDD):1/3/5/18/19/26
4G(TD):非対応
5G:非対応
デュアルSIM 非対応

Galaxy A7は、生体認証にこそ対応していますが、それ以外の機能は控え気味です。

一台のスマートフォンで二つのアカウントが利用できる「デュアルメッセンジャー」に対応しているのは便利ですね。

「デュアルメッセンジャー」を利用すると、対応しているメッセージ・SNSアプリを「プライベート用」と「仕事用」といった感じで使い分けることができます。

Galaxy A7の価格

2022年1月現在、Galaxy A7の販売状況は下記のとおりです。

新品 販売終了
中古販売サイト(平均) 17,790円(目立った傷や汚れがないもの)
※中古販売サイト相場価格は記事作成時の2022年1月時点の価格を記載しています。こちらは楽天市場やYahoo!ショッピングなどで販売されている端末の取引価格を「にこスマ」が独自に収集し、おおよその平均価格を掲載しています。詳細はにこスマ通信・価格検索ページをご覧ください。

【まとめ】Galaxy A7は価格の安さが魅力

Galaxy A7は性能・機能を最小限に抑え、価格の安さが魅力の機種です。

  • 「スマートフォンはあまり使わないけれど、一台持っておきたい」
  • 「用途を限定したサブ機として使いたい」

という方におすすめです。

「もう少し性能・機能が欲しい」という方は、同じ「Galaxy Aシリーズ」の他の機種や、「Galaxy Sシリーズ」も検討されてみてください。

Galaxy A51 5Gのスペックや価格を徹底解説! | にこスマ通信
「Galaxy A51 5G」は、2020年11月に発売されたミドルレンジ(中価格帯)のスマートフォンです。 「クアッドカメラ(4眼カメラ)」や「大容量バッテリー」が魅力の機種です。 今回の記事では、Galaxy A51 5Gの購入を検討さ
Galaxy S10のスペック・サイズ・カメラ・値段まとめ! | にこスマ通信
「Galaxy S10」は、2019年5月に発売されたSamsungのハイエンドスマートフォンです。 発売から2年が経過した現在でも、快適に使える性能・機能を持っています。 この記事では、これからGalaxy S10の購入を検討されている方

中古スマホを購入するなら「にこスマ」!

にこスマでは、Google PixelシリーズやiPhoneシリーズなど、中古スマートフォンを取り扱っています。

すべての商品を丁寧に検品・クリーニングし、商品ページでは商品の詳しい状態をご覧いただけます
また、もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品が可能です。

ぜひ、この機会ににこスマでスマホをチェックしてみてください。

中古スマホ販売専門店 にこスマ