にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【2022年版】OPPO A5 2020のスペックや価格を徹底解説!

「OPPO A5 2020」は2019年11月に発売されたミドルレンジのスマートフォンです。

大画面と大容量バッテリーが魅力の機種です。

今回の記事では、A5 2020の購入を検討されている方に向けて

  • A5 2020のスペック・特徴
  • SIMフリー版と楽天モバイル版の違い
  • 2022年2月現在の価格

について徹底解説します!

OPPO A5 2020のスペック

まずは、OPPO A5 2020の主なスペックを見てみましょう。

OPPO A5 2020
発売時期 2019年11月01日
取扱キャリア 楽天モバイル版
SIMフリー版
カラーバリエーション ブルー
グリーン
サイズ(高さ×幅×厚さ) 163.6mm×75.6mm× 9.1mm
重量 約195g
ディスプレイ 6.5インチ 液晶
1,600 × 720 ピクセル(HD+)
アウトカメラ 広角:1,200万画素(F/1.8)
超広角:800万画素(F/2.25)
ポートレート:200万画素(F/2.4)
モノクロ:200万画素(F/2.4)
インカメラ 1,600万画素
OS ColorOS 6(Android 9ベース)
チップ Qualcomm Snapdragon 665
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ容量 64GB
外部記録媒体 micro SDXC(最大 256GB)
バッテリー容量 5,000mAh
急速充電 非対応
ワイヤレス充電 非対応
防水・防塵 非対応(IP5X)
生体認証 指紋認証 / 顔認証
おサイフケータイ 非対応(NFCのみ対応)
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック あり
対応バンド(4G LTE) 3G(WCDMA): Bands 1/2/4/5/6/8/19
4G(FDD-LTE): Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
4G(TD-LTE): Bands 38/39/40/41
5G :非対応
デュアルSIM 対応(nanoSIM×2)

A5 2020は、大画面と大容量バッテリーが魅力の機種です。

「SIMフリー版」と「楽天モバイル版」の違いは下記のとおり。

  • 起動時に楽天のロゴが表示される
  • 楽天関係のアプリがプリインストールされている
  • 楽天以外で利用する場合はAPNの設定が必要
スペックは、どちらもまったく同じです。

OPPO A5 2020の特徴

ここからは、下記のポイントに注目しながら、A5 2020の特徴を解説していきます。

  • デザイン
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 処理性能
  • ストレージ
  • バッテリー
  • その他の機能

デザイン

カラーバリエーション ブルー
グリーン
サイズ(高さ×幅×厚さ) 163.6mm×75.6mm× 9.1mm
重量 約195g

A5 2020のサイズ感は、大画面や大容量バッテリーを搭載していることもあり、最近のスマートフォンの中でも大きく重たい部類に入ります。

ディスプレイ

ディスプレイ 6.5インチ 液晶
1,600 × 720 ピクセル(HD+)

OPPO A5 2020は、6.5インチの大型ディスプレイを搭載しています。

画面が大きい割には解像度は低めなので、人によっては表示の荒さが気になるかもしれません。

カメラ

アウトカメラ 広角:1,200万画素(F/1.8)
超広角:800万画素(F/2.25)
ポートレート:200万画素(F/2.4)
モノクロ:200万画素(F/2.4)
インカメラ 1,600万画素

A5 2020は、4つのアウトカメラを搭載しています。

主に利用できるのは、「広角カメラ」と「超広角カメラ」の2つです。
「ポートレートカメラ」と「モノクロカメラ」は撮影の補助に使われます。
  • 背景をぼかせる「ポートレートモード」
  • 暗いシーンでも明るく鮮やかに撮影できる「ウルトラナイトモード」
  • 強力な動画手ぶれ補正機能

などに対応しているので、「幅広いシーンで楽しく撮影できるカメラ」と言えるでしょう。

画質については、実際の作例を見て判断されてみてください。

処理性能

チップ Qualcomm Snapdragon 665
メモリ(RAM) 4GB

A5 2020の処理性能は、2022年現在の基準から見るとやや低めです。

性能の目安としては、2017年(5年前)のハイエンドスマートフォンに近いです。

動画鑑賞やSNS、Web検索などの日常使いであればおおむね問題なく動作しますが、ゲームには向きません。

ベンチマークアプリ「AnTuTu(v8)」のスコアは、17万点ほどのようです。

https://twitter.com/ebiten_2025/status/1274962975414050816?s=21

ストレージ

ストレージ容量 64GB
外部記録媒体 microSDXC(最大 256GB)

A5 2020のストレージ容量は、64GB。
最近のスマートフォンとしては最小限の容量です。

必要に応じてmicroSDカードを併用するといいでしょう。

バッテリー

バッテリー容量 5,000mAh
急速充電 非対応
ワイヤレス充電 非対応

A5 2020は、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
大画面であることを考慮しても、「十分な容量」と言えるでしょう。

「リバース充電」に対応しており、ケーブルを繋げば簡易的なモバイルバッテリーとしても使用できます。
急速充電には非対応なので、充電時間の長さが気になるかもしれません。

その他の機能

防水・防塵 非対応(IP5X)
生体認証 指紋認証 / 顔認証
おサイフケータイ 非対応(NFCのみ対応)
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック あり
対応バンド(4G LTE) 3G(WCDMA): Bands 1/2/4/5/6/8/19
4G(FDD-LTE): Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
4G(TD-LTE): Bands 38/39/40/41
5G :非対応
デュアルSIM 対応(nanoSIM×2)

A5 2020は、「nanoSIM×2」のデュアルSIMに対応しています。
SIMカード2枚とmicroSDカードを同時に利用できる「トリプルスロット」です。

「防水・防塵」や「おサイフケータイ」には非対応です。

OPPO A5 2020の価格

2022年2月現在、A5 2020の販売状況は以下のとおりです。

新品 楽天モバイル 販売終了
SIMフリー 19,800円~
中古 中古販売サイト 12,937円(目立った傷や汚れがないもの)
※中古販売サイト相場価格は記事作成時の2022年2月時点の価格を記載しています。こちらは楽天市場やYahoo!ショッピングなどで販売されている端末の取引価格を「にこスマ」が独自に収集し、おおよその平均価格を掲載しています。詳細はにこスマ通信・価格検索ページをご覧ください。

【まとめ】大画面と大容量バッテリーが魅力

OPPO A5 2020は、大画面と大容量バッテリーが魅力の機種です。
その一方で、性能や機能はやや控えめ。

  • 「大きく見やすい画面が欲しい」
  • 「ゲームは遊ばない」
  • 「『防水・防塵』や『おサイフケータイ』はいらない」

という方におすすめです。

A5 2020を実際に使っている人たちの口コミは、下記の記事からご覧いただけます。

【レビュー】OPPO A5 2020の評価や口コミを紹介! | にこスマ通信
「OPPO A5 2020」は、2019年11月に発売されたエントリークラスのスマートフォンです。 大画面と大容量バッテリーが魅力の機種です。 今回の記事では、A5 2020の購入を検討されている方に向けて、実際に使っている人たちの口コミ・

「もう少し性能が欲しい」という方は、上位モデルの「OPPO Reno5 A」も検討してみてください。

500: Internal Server Error
iPhone・Android・iPad等のスマホ・タブレットの中古販売なら、高品質低価格の【にこスマ】にお任せ。 独自ルートの仕入れだからできる格安の価格。各機種や、SIMフリー・キャリア端末ともに品揃え豊富にご用意中。

中古スマホを購入するなら「にこスマ」!

にこスマでは、Google PixelシリーズやiPhoneシリーズなど、中古スマートフォンを取り扱っています。

すべての商品を丁寧に検品・クリーニングし、商品ページでは商品の詳しい状態をご覧いただけます
また、もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品が可能です。

ぜひ、この機会ににこスマでスマホをチェックしてみてください。

中古スマホ販売専門店 にこスマ