にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

Google Pixel 6/6 Proのスペック・サイズ・カメラ・価格まとめ!

2021年10月、Google純正の最新スマートフォン「Pixel 6」と「Pxiel 6 Pro」が発売されました。

2020年モデルの「Pixel 5」から、性能・機能ともに大幅にパワーアップしています。

この記事では、これからPixel 6/6 Proの購入を検討されている方に向けて、

  • Pixel 6/6 Proのスペック
  • Pxiel6とPixel 6 Proとの違い
  • 価格

など、Pixel 6/6Proの特徴を詳しく解説していきます!

Google Pixel 6/6 Proの特徴

まずはじめに、Pixel 6/6 Proの主なスペックを見てみましょう。

Google Pixel 6 Google Pixel 6 Pro
発売日 2021年10月 2021年10月
カラーバリエーション
  • Kinda Coral
  • Stormy Black
  • Sorta Seafoam
  • Cloudy White
  • Stormy Black
  • Sorta Sunny
サイズ 高さ 158.6mm
幅 74.8mm
厚さ 8.9mm
高さ 163.9 mm
幅 75.9 mm
厚さ 8.9 mm
重量 約207g 約210g
OS Android 12 Android 12
ディスプレイ 約6.4インチ 有機EL
1,080×2,400(FHD+)
最大90Hzのリフレッシュレート
Gorilla Glass Victus
約6.7インチ 有機EL(LTPO)
1,440×3,120(QHD+)
最大120Hzのリフレッシュレート
Gorilla Glass Victus
チップ Google Tensor Google Tensor
メモリ(RAM) 8GB 12GB
ストレージ(ROM) 128GB/256GB 128GB/256GB
背面カメラ
  • 広角(82度):5,000万画素/F1.85(OIS)
  • 超広角(114度):1,200万画素/F2.2
  • 広角(82度):5,000万画素/F1.85 (OIS)
  • 超広角(114度):1,200万画素/F2.2
  • 望遠(23.5度):4,800万画素/F3.5(OIS)
前面カメラ 広角(84度):800万画素/F2.0 広角(94度):1,110万画素/F2.2
イヤホンジャック なし なし
スピーカー ステレオ ステレオ
バッテリー容量 約4,600mAh 約5,000mAh
急速充電 対応(最大30W) 対応(最大30W)
ワイヤレス充電/給電 対応/対応 対応/対応
生体認証 ディスプレイ内指紋認証 ディスプレイ内指紋認証
防水/防塵 IP68 IP68
おサイフケータイ(FeliCa) 対応(国内モデルのみ) 対応(国内モデルのみ)
Wi-Fi Wi-Fi 6E(802.11ax) Wi-Fi 6E(802.11ax)
5G 対応(Sub6) 対応(Sub6/ミリ波

太字はPixel 6とPixel 6 Proの違い

Pixel 6/6 Proは、前モデルの「Pixel 5」と比較して、理能力やカメラの性能が大幅に向上しました。

【比較まとめ】Google「Pixel 6」と「Pixel 5」はどこが違うの?
2021年10月28日に発売された「Google Pixel 6」。 前機種の「Pixel 5」から性能・機能ともに大幅にパワーアップしました。 この記事では、 「Pixel 6とPixel 5は具体的にどこが違うの?」 ...

Pixel 6と、上位モデルPixel 6 Proの主な違いは下記のとおりです。

Pixel 6 Pixel 6 Pro
サイズ 高さ 158.6mm
幅 74.8mm
高さ 163.9 mm
幅 75.9 mm
ディスプレイ 約6.4インチ
1,080×2,340(FHD+)
最大90Hzのリフレッシュレート
約6.7インチ(LTPO)
1,440×3,120(QHD+)
最大120Hzのリフレッシュレート
メモリ(RAM) 8GB 12GB
望遠カメラ なし あり
ミリ波 非対応 対応
買うならどっち?「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」を徹底比較!
2021年10月に発売された「Google Pixel 6/6 Pro」。 2020年モデルの「Pixel 5」から、性能・機能ともに大幅にパワーアップしています。 Pixel 6とPixel 6 Proは、基本的な性能・機能は同じです...

ここからは、Pixel 6/6 Proの特徴の中から、下記の7つのポイントを詳しく解説していきます!

・サイズ
・ディスプレイ
・処理性能
・カメラ
・バッテリー
・生体認証
・その他の機能

サイズ

Pixel 6 Pixel 6 Pro
サイズ 高さ 158.6mm
幅 74.8mm
厚さ 8.9mm
高さ 163.9 mm
幅 75.9 mm
厚さ 8.9 mm
重量 約207g 約210g

Pxiel 6よりもPxiel 6 Proのほうがやや大きいですが、重量はほとんど変わりません。

どちらもサイズ感は大きめなので、「片手操作にはあまり向かない」といえるでしょう。

ディスプレイ

Pixel 6 Pixel 6 Pro
ディスプレイ 約6.4インチ 有機EL
1,080×2,400(FHD+)
最大90Hzのリフレッシュレート
Gorilla Glass Victus
約6.7インチ 有機EL(LTPO)
1,440×3,120(QHD+)
最大120Hzのリフレッシュレート
Gorilla Glass Victus

Pxiel 6/6 Proは、どちらも比較的大型の有機ELディスプレイを搭載しています。

画面のリフレッシュレートは最大90Hz(Pixel 6 Proは最大120Hz)で、一般的な60Hzと比較してよりなめらかな表示が可能です。

Pixel 6/6 PRoの本体前面には、「Gorilla Glass Victus」という非常に強度の高いガラスが使われています。

Google Pixel 6 は頑丈な Gorilla Glass を採用し、以前の Google Pixel と比較して最大 2 倍の耐傷性を実現しています
(引用:https://store.google.com/jp/product/pixel_6?hl=ja, Google Storeより)

「Gorilla Glass(ゴリラガラス)」とは、コーニング社が製造している強化ガラスです。
Gorilla Glass Victusは、ゴリラガラスの中でも最上位の強度を誇ります。

Pixel 6/6 Proは後述するように防水・防塵に対応していることもあり、「安心して使えるスマホ」と言えそうですね。

処理性能

Pixel 6 Pixel 6 Pro
チップ Google Tensor Google Tensor
メモリ(RAM) 8GB 12GB
ストレージ(ROM) 128GB/256GB 128GB/256GB

Pixel 6/6 Proには、Google初の自社製チップ「Google Tensor」が搭載されています。

前モデルのPixel 5と比較して、CPU性能は80%向上しました。
また独自チップのおかげで、機械学習やセキュリティの性能も大幅に向上しています。

Google Tensor処理能力は、最新のハイエンド「Snapdragon 888」や「Snapdragon 865」と同等です。

Pixel 6/6 Proはメモリ(RAM)容量もたっぷりあるので、処理能力は申し分ありません。

カメラ

Pixel 6 Pixel 6 Pro
背面カメラ
  • 広角(82度):5,000万画素/F1.85(OIS)
  • 超広角(114度):1,200万画素/F2.2
  • 広角(82度):5,000万画素/F1.85 (OIS)
  • 超広角(114度):1,200万画素/F2.2
  • 望遠(23.5度):4,800万画素/F3.5(OIS)
前面カメラ 広角(84度):800万画素/F2.0 広角(94度):1,110万画素/F2.2

Pixel 6/6 Proのメインカメラは、前モデルのPixel 5から一新されました。

広角カメラのイメージセンサーが「1/2.55インチ」から「1/1.31インチ」に大型化し、面積が約4倍になったことで、より高い性能が期待できます。

また、独自チップ「Google Tensor」のおかげで、コンピュテーショナル・フォトグラフィー(ソフトウェア処理)の性能もパワーアップ。

カメラの性能比較サイト「DXOMARK」では、全スマートフォンの中でもトップクラスの「135ポイント」を獲得しています(Pixel 6 Pro)。

画質が向上しただけでなく、

  • 「流し撮り」や「長時間露光撮影」ができる「モーションモード」
  • 背景に映りこんだ人や物を消せる「消しゴムマジック」

など、ユニークな機能にも対応しています。

Pixel 6/6 Proのカメラは、「幅広いシーンで楽しく快適に撮影できるカメラ」と言えるでしょう。

バッテリー

Pixel 6 Pixel 6 Pro
バッテリー容量 約4,600mAh 約5,000mAh
急速充電 対応(最大30W) 対応(最大30W)
ワイヤレス充電/給電 対応/対応 対応/対応

Pixel 6/6P Proは、どちらも大容量のバッテリーを搭載しています。
画面の大きさや処理性能の高さを考慮しても、十分な容量です。

約30分間で0%から50%まで充電できる急速充電にも対応しています。

生体認証

Pixel 6/6 Proは、Pixelシリーズとしては初めて「ディスプレイ内指紋認証」を搭載しています(顔認証には非対応)。

マスクをしていても認証できるのは便利ですね。

ただ一部のユーザーからは、「ほかの機種と比べると認証精度がイマイチ」という声が上がっています。

これを受けてGoogleは、指紋認証の精度を改善するアップデートを行いました。

「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」にソフトウェア更新 指紋認証のスピードなどを改善
画面内指紋センサーによる認証速度が遅いという指摘のあった「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」に、それを改善するためのソフトウェア更新が配信された。米国/日本の特定キャリアで使っているユーザーは、11月中に更新プログラムがダウンロードできるようになる。
迅速なアップデートを受けられるのはPixelシリーズの大きなメリットですね。

現在では過度に気にする必要はありませんが、人によっては認証精度が気になるかもしれません。

その他の機能

Pixel 6/6 Proは、日常生活に便利な機能が充実しています。

  • 防水・防塵
  • おサイフケータイ
  • デュアルSIM
  • リアルタイム文字起こし
  • 高いセキュリティ

防水・防塵

Pixel 6/6 Proは、「IP68」の防水・防塵に対応しています。
多少の水濡れや砂ぼこりは気にせず利用可能です。

「IP」とは防水・防塵性能を表す規格で、IP68は防水・防塵ともに最高レベルであることを意味します。

おサイフケータイ

Pixel 6/6 Proの日本向けモデルは、「おサイフケータイ(Felica)」に対応しています。
「Suica」や「iD」、「QUICK Pay」といった電子マネーを利用可能です。

デュアルSIM

Pixel 6/6 Proは、「nano SIM」+「eSIM」の「デュアルSIM」に対応してます。

デュアルSIMとは、一台のスマートフォンで2つのSIMカードを利用できる機能です。
「プライベート」と「仕事」、「通話」と「データ通信」など、用途に応じて異なるSIMカードを利用することができます。

リアルタイム文字起こし

Pixel 6/6 Proは、独自チップ「Google Tensor」の高いAI処理能力を生かして、「リアルタイム文字起こし」に対応しています。

文字起こし自体はPixel 4シリーズで搭載された機能です。
Pxiel 6シリーズでは日本語にも対応し、機能や精度が向上しています。
  • ボイスレコーダーで録音しながらテキスト化したり
  • 「Google翻訳」でリアルタイムに翻訳したり
  • 動画に日本語字幕を付けたり

といったことが可能です。

音声データはPixel 6内で処理される(インターネット上に送信されるわけではない)ので、プライバシー的にも安心です。

高いセキュリティ

Pixel 6/6 Proは、「Titan M2」という独自の強固なセキュリティチップを搭載しています。

従来の 「Titan M」よりも性能がさらに向上しました。

また、発売から5年間は最新のセキュリティアップデートが配信されるので、長く使う場合も安心です。

Google Pixel 6/6 Proの価格

2021年12月現在、Pixel 6/6 Proの価格は、下記のとおりです。

Pixel 6 Pixel 6 Pro
128GB 256GB 128GB 256GB
SoftBank 85,680円 99,360円 127,440円  141,120円
au 82,695円 - - -
Google Store 74,800円 85,800円 116,600円 127,600円
中古販売サイト データなし データなし データなし データなし
※中古販売サイト相場価格は記事作成時の2021年12月時点の価格を記載しています。こちらは楽天市場やYahoo!ショッピングなどで販売されているスマートフォンの取引価格を「にこスマ」が独自に収集し、おおよその平均価格を掲載しています。詳細はにこスマ通信・価格検索ページをご覧ください。

Pixel 6は、新品でも7万円台から購入できるコストパフォーマンスの高さが魅力です。

まだ発売されて間もないこともあり、中古販売サイトの価格は十分なデータがありませんでした。
フリマサイトでは、Pixel 6の128GBモデルが7万円台前から購入できるようです。

【まとめ】Pixel 6/6 Proは幅広いユーザーにおすすめできる機種

Pixel 6/6 Proの特長をまとめます。

・ほぼすべての場面で快適に動作する高い処理性能
・大幅に性能が向上したカメラ
・「防水・防塵」や「おサイフケータイ」など、日常生活に便利な機能
・「消しゴムマジック」や「文字起こし」など、ユニークな機能
・発売から3年間は最新のAndroid OSを利用可能

性能・機能ともに現時点ではトップクラスで、幅広いユーザーにおすすめできる一台です。

「コストパフォーマンスを重視したい」という方にはPixel 6 Proが、「スペックは高い方がいい」という方にはPixel 6 Proがおすすめです。

Pixel 6/6 Proを実際に使っている人たちの口コミ・評判は、下記の記事からご覧いただけます。

Google Pixel 6/6 Proの口コミ・評判まとめ!いいところ・イマイチなところ
2021年10月、Google純正のスマートフォン「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」が発売されました。 2020年モデルの「Pixel 5」から、性能・機能ともに大幅にパワーアップしています。 この記事では、これからPixe...

Pxiel 6とPixel 6 Proの違いは、記の記事で詳しく解説しています。

買うならどっち?「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」を徹底比較!
2021年10月に発売された「Google Pixel 6/6 Pro」。 2020年モデルの「Pixel 5」から、性能・機能ともに大幅にパワーアップしています。 Pixel 6とPixel 6 Proは、基本的な性能・機能は同じです...
  • 「性能にはこだわらない」
  • 「もう少しコンパクトな機種が欲しい」

という方は、前モデルのPixel 5やPixel 5aも併せて検討されてみてください!

【比較まとめ】Google「Pixel 6」と「Pixel 5」はどこが違うの?
2021年10月28日に発売された「Google Pixel 6」。 前機種の「Pixel 5」から性能・機能ともに大幅にパワーアップしました。 この記事では、 「Pixel 6とPixel 5は具体的にどこが違うの?」 ...

中古スマホを購入するなら「にこスマ」!

にこスマでは、Google PixelシリーズやiPhoneシリーズなど、中古スマートフォンを取り扱っています。

すべての商品を丁寧に検品・クリーニングし、商品ページでは商品の詳しい状態をご覧いただけます
また、もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品が可能です。

ぜひ、この機会ににこスマでスマホをチェックしてみてください。

中古スマホ販売専門店 にこスマ