にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【2022年版】SONY Xperia Aceのスペックや価格を徹底解説!

「Xperia Ace」は、2019年6月に発売された、ソニーのミドルレンジ(中価格帯)スマートフォンです。

性能は控えめですが、コンパクトで持ちやすいボディと充実した機能が魅力の機種です。

この記事では、これからXperia Aceの購入を検討している方に向けて、

  • Xperia Aceの詳しいスペック
  • 後継機種「Xperia Ace II」との違い
  • 2022年2月現在の価格

などをご紹介していきます!

Xperia Aceのスペック

まずは、Xperia Aceのスペックを一覧表でご紹介します。
後継機種である「Xperia Ace II」のスペックも併せて記載しています。

Xperia Ace Xperia Ace II
モデル ドコモ(SO-02l)
楽天モバイル
SIMフリー(J3173)
ドコモ(SO-41B)
発売日 2019年6月 2021年5月
カラー ブラック
ホワイト
パープル
ブラック
ホワイト
ブルー
サイズ 高さ 約140㎜
幅 約67㎜
厚さ 約9.3㎜
高さ 約140mm
幅 約69mm
厚さ 約8.9mm
重量 約154g 約159g
OS(発売時) Android 9 Android 11
ディスプレイ 約5.0インチ
2160×1080ピクセル(Full HD+)
液晶ディスプレイ
約5.5インチ
1496×720ピクセル (HD+)
液晶ディスプレイ
背面カメラ 広角:1200万画素(F1.8) 広角:1300万画素(F2.0)
深度測位:200万画素
前面カメラ 800万画素(F2.4) 800万画素(F2.0)
チップ Snapdragon 630 Helio P35
メモリ(RAM) 4GB 4GB
ストレージ(ROM) 64GB 64GB
microSD 対応(最大512GB) 対応(最大1TB)
イヤホンジャック あり あり
スピーカー ステレオ モノラル
バッテリー容量 2700mAh 4500mAh
急速充電 対応 対応
ワイヤレス充電 非対応 非対応
生体認証 指紋認証 指紋認証
防水・防塵 対応(IP68) 対応(IP68)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応 対応
ワンセグ/フルセグ 非対応 非対応
デュアルSIM 非対応 非対応

太字は2機種の主な違い

Xperia Aceは処理性能は控えめですが、「コンパクトで持ちやすいボディ」や「充実した機能」が魅力の機種です。

「キャリア版」と「SIMフリー版」のスペックは同等です。

後継機種のXperia Ace IIでは、カメラやバッテリーが強化されています。

Xperia Aceの特徴

ここからは、Xperia Aceの特徴を下記のポイントに分けてご紹介していきます!

  • 外観・デザイン
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • オーディオ
  • 処理性能
  • バッテリー
  • その他の機能

外観・デザイン

カラー ブラック
ホワイト
パープル
サイズ 高さ 約140㎜
幅 約67㎜
厚さ 約9.3㎜
重量 約154g

Xperia Aceの横幅は67mm。
近年のスマートフォンとしてはスリムで持ちやすいボディが大きな特長です。

本体サイズは「iPhone SE(第2世代)」とほぼ同等です。

手が小さめの方や、片手操作したい人も満足できるでしょう。

ディスプレイ

ディスプレイ 約5.0インチ
1080×2160ピクセル(Full HD+)
液晶ディスプレイ

Xperia Aceのディスプレイは5インチで、2022年現在の基準から見ると非常にコンパクトな部類に入ります。

画面サイズも「iPhone SE(第2世代)」とほぼ同等です。

「画面の端まで指が届きやすい」というメリットがある一方で、使い方によっては、画面の小ささが気になる可能性があります。

カメラ

背面カメラ 広角:1200万画素(F1.8)
前面カメラ 800万画素(F2.4)

最近では、「超広角カメラ」や「望遠カメラ」を搭載している機種がほとんどですが、Xperia Aceはシングルカメラ仕様です。

性能や機能も控えめなので、「カメラにこだわりのある方には向かない」と言えるでしょう。

オーディオ

イヤホンジャック あり
スピーカー ステレオ

Xperia Aceは、ミドルレンジモデルながら、「フロントステレオスピーカー」を搭載しています。

ハイレゾ音源や、

  • 圧縮音源をハイレゾ相当に変換できる 「DSEE HX」
  • ワイヤレスでもハイレゾが楽しめる「LDAC/aptX HD」

にも対応しているので、音質にこだわりのある方でも満足できる可能性が高いです。

ハイレゾ音源の再生には、対応するイヤホン/ヘッドホンが必要です。

処理性能

チップ Snapdragon 630
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
microSD 対応(最大512GB)

Xperia Aceの処理性能は、2022年現在の基準からみると低めです。

SNSやweb検索など、軽めの処理であればおおむね問題なくしますが、動作のもたつきが気になる場面があるかもしれません。

ゲームには向かないようですね。

ベンチマークアプリ「Antutu(v9)」のスコアは、14万点ほどのようです。

バッテリー

バッテリー容量 2,700mAh
急速充電 対応
ワイヤレス充電 非対応

Xperia Aceのバッテリー容量は2,700mAh。
画面サイズや性能を考慮すると「標準的かやや少なめの容量」と言えます。

充電環境を用意しておくと安心です。

その他の機能

生体認証 対応(指紋認証)
防水・防塵 対応(IP68)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
ワンセグ/フルセグ 非対応
デュアルSIM 非対応

Xperia Aceは、「指紋認証」や」防水・防塵」、「おサイフケータイ」など、普段使いに便利な機能が充実しています。

Xperia Aceの価格

2022年2月現在、Xperia Aceの販売状況は以下のとおりです。

新品 ドコモ 販売終了
楽天モバイル 販売終了
SIMフリー 販売終了
中古 中古販売サイト(平均) 15,170(目立った傷や汚れなし)
※中古販売サイト相場価格は記事作成時の2022年3月時点の価格を記載しています。こちらは楽天市場やYahoo!ショッピングなどで販売されている端末の取引価格を「にこスマ」が独自に収集し、おおよその平均価格を掲載しています。詳細はにこスマ通信・価格検索ページをご覧ください。

【まとめ】コンパクトなボディと充実した機能が魅力

Xperia Aceは、コンパクトなボディと充実した機能が魅力の機種です。
ライトユーザーや、用途を限定したサブ機を探している方におすすめできます!

Xperia Aceを実際に使っている人たちの口コミは、下記の記事からご覧いただけます。

【レビュー】Xperia Aceの評価・口コミを紹介!「ひどい」という噂は本当? | にこスマ通信
Xperia Aceは、2019年6月に発売されたSONY製のミドルレンジ(中価格帯)のスマートフォンです。 性能は控えめですが、コンパクトで持ちやすいボディと充実した機能が魅力です。 この記事では、2022年現在Xperia Aceの購入

「性能はもう少し高いほうがいい」という方は、「Xperia 10シリーズ」や、ハイエンドコンパクト「Xperia 5シリーズ」も検討されてみてください。

SONY Xperia 10 IIのスペックや価格を徹底解説! | にこスマ通信
SONY Xperia 10 IIは、2020年10月に発売されたミドルレンジ(中価格帯)のスマートフォンです。 スリムで持ちやすいボディや充実した機能が魅力の機種です。 この記事では 「Xperia 10 IIは2022年も現役で使える

中古スマホを購入するなら「にこスマ」!

にこスマでは、Google PixelシリーズやiPhoneシリーズなど、中古スマートフォンを取り扱っています。

すべての商品を丁寧に検品・クリーニングし、商品ページでは商品の詳しい状態をご覧いただけます
また、もし到着した端末に問題がございましたら、30日以内であれば無料で返品が可能です。

ぜひ、この機会ににこスマでスマホをチェックしてみてください。

中古スマホ販売専門店 にこスマ