にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

箱や付属品はなくてもiPhone・スマホは売れる|買取価格への影響は?

iPhoneやAndroidスマホを機種変更する際、使わなくなった機種はできるだけ高い値段で売れた方がうれしいですよね。

ですが、スマホを購入した際の箱や充電器などの付属品が手元にないということもあるでしょう。

今回の記事では、

  • 「箱や付属品がなくてもiPhone・Androidスマホは売れるの?」
  • 「価格にどれくらいの影響がでるの?」

というお悩みの方に向けて、

  • 買取価格への影響
  • 付属品を確認する方法

ついて解説します。

商品一覧はこちら

箱や付属品がなくても買取は可能

結論からお話しすると、箱や付属品がなくても買取は可能です。

買取業者によっては、箱や充電器などの付属品がない場合に買取価格が下がる場合もあります。

買取価格への影響を比較

箱や付属品がない場合の買取価格への影響は、買取業者によって異なります。

下記の3つの業者について、買取価格への影響を見てみましょう。

  • イオシス
  • じゃんぱら
  • ゲオモバイル

イオシス

イオシスでは、iPhone・Androidスマホともに、「付属品がない場合は減点対象となる」と記載があります。

おおむね、欠品1点につき500円から2,000円程度の影響があるようです。

iPhoneの場合

Q. ACアダプタ、ライトニングケーブル等の付属品がないと減額になりますか?
A. 付属品の欠品は減額とさせていただきます。
機種により異なりますが、およそ1000円~2000円程度の減額になります。
発売日が新しいiPhone、状態のいいiPhone程大きな減額となります。
また欠品1点以上はすべて同じ買取金額となります。
※例:付属品完備20,000円の場合
一点欠品→19,000円 二点欠品→19,000円 四点(すべて)欠品→19,000円

(引用:iPhone査定、減額に関する注意点

Androidスマホの場合

Q. 付属品(箱や充電ケーブル、卓上ホルダなど)がないのですが…

A. 付属品の欠品分に関しては減額対象とさせていただきます。
商品のランク、スマホの機種にもよりますが、一点につきおよそ500円~2000円程度の減額になります。

(引用:Android査定、減額に関する注意点

じゃんぱら

じゃんぱらでは、「付属品の有無により減額もしくは買取ができない場合がある」と記載があります。

付属品の有無により減額もしくは買取ができない場合があります(外箱や保証書も付属品に含まれます)。

(引用:買取をご利用になる際の注意点

スマホの場合は、本体のみでも買取りしてもらえます。

ゲオモバイル

ゲオモバイルでも、「付属品によっては査定金額の減額や買取不可となる場合がある」と記載があります。

Q. 箱や付属品が無い場合は買取出来ませんか?
A. 箱、付属品が無いものであっても買取いたしておりますが、付属品によっては査定金額の減額や買取不可となる場合があります。

(引用: 箱や付属品が無い場合は買取出来ませんか?

スマホの場合は、箱や付属品がなくても減額対象とならない場合もあるようです。

箱や付属品はあった方がいい? ジャンク品でもOK?――スマホ買い取りのポイントをゲオに聞いた
不要なスマートフォンは中古店で買い取ってもらえるが、その際、どのような基準で査定をしているのだろうか。箱や付属品はあった方がいい? ゲオモバイル アキバ店で聞いてきた。

付属品を確認する方法

数年前に購入したスマートフォンの付属品がそろっているのか、わからないこともあると思います。
そんな時は、各機種の公式ページから付属品を確認することができます。

「機種名 付属品」や「機種名 同梱品」というワードで検索すると見つけやすいです。

iPhoneの付属品

iPhoneの付属品は、2020年10月前後で変わりました。

従来はLightningケーブル、イヤホン、充電器が付属されていましたが、2020年10月以降の出荷分からはLightningケーブルのみです。

iPhone 6sシリーズ以降の主な付属品をまとめましたので、ご覧ください。

Lightningケーブル 電源アダプタ EarPods(イヤホン)
iPhone 6sシリーズ
iPhone 7シリーズ
iPhone 8シリーズ
iPhone X
iPhone XSシリーズ
iPhone XR 2020年9月以前
2020年10月以降 × ×
iPhone 11シリーズ 2020年9月以前
2020年10月以降 × ×
iPhone SE(第2世代) 2020年9月以前
2020年10月以降 × ×
iPhone 12シリーズ
× ×
iPhone 13シリーズ
× ×
iPhone SE(第3世代)
× ×

まとめ

iPhoneやAndroidスマホは、付属品がなくても売ることができます。

できるだけ高く売るためには、箱や付属品をできるだけ揃えておく必要があります。

業者によっては、本体の状態がよければ減額なしでも買い取ってもらえることもありますので、複数の店舗で買取価格を確認してみるといいでしょう。

スマホを売る前に確認したいことは、下記のページで詳しく解説しています。

【必読】iPhoneを売る前にやることを徹底解説!初期化の方法や注意点など
本記事を通じて、iPhoneを売る前にやるべきことや確認すべきことを全て解説しています。iPhoneを正しい手順で準備すれば、安心して、価格の減点もなく販売できます。これからスマホを売りたいと考えている方は必見の記事です。

iPhone・Androidスマホの売却を検討されている方へ

弊社「Belong」では、中古スマホの買取りもいたしております。
状態がいい端末はもちろん、

  • 付属品がない
  • 画面が割れている
  • 分割払いが終わっていない

という場合も、ぜひご相談ください!

下記のページから、かんたんな質問にお答えいただくだけで、見積金額がわかります。

中古iPhone買取サービス|Belong買取
中古iPhoneの買取ならBelong。Web上で本人確認を行い、端末を発送するだけで買取が可能です!