にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【2022年】格安SIMのデータ専用プラン一覧|容量別におすすめを紹介

2台目のスマホタブレットや、デュアルSIMで利用される「データ通信専用SIM」。

「毎月の通信料を抑えながら、モバイル通信をたくさん使いたい」という人におすすめです。

今回の記事では、データ通信専用SIMの契約を検討している人に向けて、

  • 格安SIMのデータ通信専用プラン一覧
  • 容量別の最安プラン
  • データSIMの活用方法

をご紹介します。

商品一覧はこちら

音声通話SIMとデータSIMの違い

音声通話SIMとデータSIMの違いは、通話機能の有無にあります。
データSIMは電話番号を使った通話機能がない代わりに、音声通話SIMよりも月額料金が安くなります。

音声通話SIM データSIM
音声通話 ×
※LINEや050電話などは可能
SMS
※プランにより異なる
データ通信

例えば「IIJmio」の場合、音声通話SIMとデータSIMでは以下のような価格差があります。

プラン データ容量 月額料金
ギガプラン(音声) 2GB 850円
ギガプラン(データ) 740円

【容量別】おすすめのデータSIMを紹介!

2022年5月現在、格安SIMで利用できるデータ通信専用プランをまとめました。

格安SIM プラン 1GB 3GB 5GB 10GB 20GB 無制限
b-mobile 190PAD SIM 528円 935円 1,595円 2,409円 - -
BIC SIM ギガプラン(データ) 740円(2GB) 900円(4GB) 1,400円(8GB) 1,700円(15GB) 1,950円 -
ギガプラン(eSIM) 440円(2GB) 660円(4GB) 1,100円(8GB) 1,430円(15GB) 1.650円 -
BIGLOBEモバイル データSIM 990円(3GB) 990円 1,595円(6GB) 2,970円(12GB) 4,950円 -
HISモバイル ビタッ!プラン(データ専用) 770円(2GB) 1,320円(5GB) 1,320円 2,310円 3,300円(15GB) -
新プラン(データ専用) 440円 580円 880円(7GB) - - -
IIJmio ギガプラン(データ) 740円(2GB) 900円(4GB) 1,400円(8GB) 1,730円 1,950円 -
ギガプラン(eSIM) 440円(2GB) 660円(4GB) 1,100円(8GB) 1,430円(15GB) 1,650円 -
データプラン ゼロ(eSIM) 495円 1,485円 2,475円 4,950円 -
LIBMO なっとくプラン(データ通信のみ) 858円(3GB) 858円 1,320円(8GB) 1,991円(20GB) 1,991円 528円(最大200kbps)
LinksMate データ通信のみ 385円 550円 858円 1,518円 2,618円 -
mineo マイピタ(データ通信のみ) 880円 1,265円(5GB) 1,265円 1,705円 1,925円 -
マイそく(データ通信のみ) - - - - - スタンダード:990円(最大1.5Mbps)
プレミアム:2,200円(最大3Mbps)
※月〜金の12時台は32Kbps
NUROモバイル データ専用VS~VLプラン 627円(3GB) 627円 825円 1,320円 - -
OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 858円(3GB) 858円 1,188円(6GB) 1,628円 - -
QTmobile データコース 770円(2GB) 990円 1,430円(6GB) 1,650円 1,870円 -
y.u mobile データSIM シングル 880円(5GB) 880円(5GB) 880円 - - -
イオンモバイル さいてきプラン 528円 858円 1,078円 1,628円 1,738円 -
エキサイトモバイル Fitプラン(データ) 770円(3GB) 770円 1,320円(7GB) 1,870円(12GB) 3,135円(25GB) 385円(最大200Kbps)
Flatプラン(データ) 1,100円(3GB) 1,100円 1,540円(12GB) 1,540円(12GB) 1,958円 550円(最大200Kbps)

青字は最安プラン

容量別に、最安のプランを見てみましょう。

【1GB】Links Mate(データ通信のみ)

安さランキング 格安SIM プラン 月額料金
1位 Links Mate データ通信のみ 385円
2位 BIC SIM ギガプラン(eSIM) 440円(2GB)
2位 HISモバイル 新プラン(データ専用) 440円
2位 IIJmio ギガプラン(eSIM) 440円(2GB)

月に必要なデータ容量が1GB以下の場合は、「Links Mate(データ通信のみ)」が最安です。

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM
リンクスメイトのSIMカードなら、カウントフリーオプション追加で対象コンテンツの通信量カウントが90%以上OFF!さらに、一部対象ゲームでは、ゲーム内アイテムがもらえる『ゲーム連携』もご提供!スマホでゲームするならリンクスメイト!
Links Mateにはさらに小容量のプランも用意されていて、100MBが月額165円から利用できます。

LinksMateは、ゲームに特化した格安SIMです。
料金プランに応じて、ゲーム内アイテムをもらえる「連携特典」や、「スター」といったゲーム好きにはうれしい特典があります。

特典の受け取りには、2GB以上のプランと「カウントフリーオプション」の契約が必要です。

特定のサービスの通信量が90%OFFになる「カウントフリーオプション(月額550円)」もあります。

カウントフリー対応サービス
ゲーム 「ウマ娘」や「Shadowverse」など、約100タイトル
※ストアからのダウンロード・アップデートも対象
エンタメ 「Abema TV」や「ニコニコ動画」、「U-NEXT」など
SNS 「Twitter」・「Instagram」・「Facebook」

日本通信の「合理的シンプル290」もおすすめ

音声通話対応プランを含めた場合、日本通信の「合理的シンプル290」もおすすめです。

合理的シンプル290プラン|日本通信SIM
「お客様にとっての合理性」を追求した日本通信SIMは、分かりやすく、安心できて、納得感のある料金プランが支持されています。ドコモ・au・ソフトバンク対抗の70分無料通話付き。6GBのデータ容量プランは月額1,390円。20GBプランなら、2,178円です。

月額料金は、データ通信専用プラン最安の「Links Mate(385円)」よりも安い290円。
超過データ料金も1GBあたり220円とリーズナブルです。

通信量 月額料金
1GB 290円
2GB 510円
3GB 730円
4GB 950円
5GB 1,170円

【3GB】Links Mate(データ通信のみ)

安さランキング 格安SIM プラン 月額料金
1位 Links Mate データ通信のみ 550円
2位 HISモバイル 新プラン(データ専用) 580円
3位 NUROモバイル データプランVM 627円

月に必要なデータ容量が3GBの場合も、「Links Mate(データ通信のみ)」が最安です。

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM
リンクスメイトのSIMカードなら、カウントフリーオプション追加で対象コンテンツの通信量カウントが90%以上OFF!さらに、一部対象ゲームでは、ゲーム内アイテムがもらえる『ゲーム連携』もご提供!スマホでゲームするならリンクスメイト!

僅差で2位の「HISモバイル」の新プランは、2022年5月中旬に開始予定です。
データチャージが1GBあたり200円と格安なので、毎月の通信量にムラがあっても無駄なく利用できます。

【2022年春】新プラン月額290円~登場!通信に自由と軽さを。 | 格安SIM(スマホ)ならHISモバイル
HISモバイルの格安SIM新プランが2022年春に登場です!電話とデータ通信付きで業界最安値級【290円~】!さらにかけ放題もデータチャージも業界最安値級でとにかく安い!いまだけ「春の新規ご加入キャンペーン」で初回事務手数料が最大50%OFF!格安SIM・格安スマホなら店舗サポートが安心なHISモバイルで!

【5GB】NUROモバイル「データプランVM」

安さランキング 格安SIM プラン 月額料金
1位 NUROモバイル データプランVM 825円
2位 LinksMate データ通信のみ 858円
3位 HISモバイル 新プラン(データ専用) 880円(8GB)
3位 y.u mobile データSIM シングル 880円

月に必要なデータ容量が5GBの場合は、「NUROモバイル」の「データプランVM」が最安です。

格安 SIM ・スマホ【NUROモバイル】
格安SIM・スマホのNUROモバイル TOP|選びやすいシンプルな料金設定!ソニーグループが提供している格安SIM・スマホのサービスです。3キャリア対応で、お使いの端末や電話番号もそのままご利用可能

NUROモバイルの特長は下記の2つです。

  • バリューデータフリー:LINEの対象サービスでデータ容量を消費しない
  • Gigaプラス:3ヶ月ごとにデータ容量を受け取れる(VMプランの場合は3GB)
Gigaプラスで受け取った容量は、翌々月まで繰り越しできます。

【10GB】NUROモバイル「データ専用 VLプラン」

安さランキング 格安SIM プラン 月額料金
1位 NUROモバイル データプランVL 1,320円
2位 BIC SIM ギガプラン(eSIM) 1,430円(15GB)
2位 IIJmio ギガプラン(eSIM) 1,430円(15GB)

月に必要なデータ容量が10GBの場合は、「NUROモバイル」の「データ専用 VLプラン」が最安です。

データプランVMと同様に、「バリューデータフリー」や「Gigaプラス(VLプランの場合は6GB)」が魅力です。

【20GB】IIJmio・BIC SIM「ギガプラン(eSIM)」

安さランキング 格安SIM プラン 月額料金
1位 BIC SIM ギガプラン(eSIM) 1,650円
1位 IIJmio ギガプラン(eSIM) 1,650円
2位 イオンモバイル さいてきプラン 1,738円

月に必要なデータ容量が20GBの場合は、「IIJmio」と「BIC SIM」のeSIM専用プラン「ギガプラン(eSIM)」が最安です。

BIC SIMの中身はIIJmioで、サービス内容はほぼ同等です。
格安SIM/格安スマホ・インターネットサービスのIIJmio
IIJmio(アイアイジェイミオ)は、格安SIMや最新スマホを取り扱う個人向けインターネットサービスです。話題のeSIMや5G対応をはじめ、各種サービスも充実。好きな機能を選んで使えて、おトクにスマホを利用できます。
【公式】BIC SIM|ビックカメラの格安SIM・格安スマホ
ビックカメラの格安SIM・BIC SIM(ビックシム)は格安SIMシェアNO.1!月額850円(税込)~のBIC SIMで月々の携帯料金を大幅節約。データ繰り越し・シェア・全国のビックカメラでの安心サポートも。さらに長期ご契約の方へおトクな特典あり。

物理SIMカードに対応したプランの中では、「イオンモバイル」の「さいてきプラン」が最安です。

イオンモバイルでは、最大50GB(月額5,258円)までのプランが用意されています。
イオンモバイル|イオンの格安スマホ・格安SIM
月額税込528円~。豊富な料金プランをご用意。全国200店舗以上のイオンでも購入できる格安スマホ・格安SIMを販売中!

【無制限】格安SIMはいずれも速度制限あり

格安SIM プラン 月額料金
LIBMO なっとくプラン(データ通信のみ) 528円(最大200kbps)
mineo マイそく(データ通信のみ) スタンダード:990円(最大1.5Mbps)
プレミアム:2,200円(最大3Mbps)
※月〜金の12時台は32Kbps
エキサイトモバイル Fitプラン(データ) 385円(最大200Kbps)
エキサイトモバイル Flatプラン(データ) 550円(最大200Kbps)

格安SIMの無制限プランは、いずれも速度制限があります。

「mineo」の「マイそく」は比較的高速ですが、月曜日から金曜日の12時台(お昼休みの時間帯)は「32Kbps」と極端に遅くなる点に注意が必要です。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」もおすすめ

音声通話対応プランでは、「楽天モバイル」の「Rakuten UN-LIMIT VI」が、速度制限なしで無制限で利用できます。

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

楽天モバイルの月額料金は、下記のとおりです。

通信量 月額料金
〜1GB 0円
〜3GB 1,078円
〜20GB 2,178円
20GB超(無制限) 3,278円
上記楽天モバイル回線のエリア内で利用した場合です。
(パートナー回線エリアで利用できる容量は5GBまで)

データSIMの活用方法

データSIMの主な活用方法は次の3種類です。

  • 2台目のサブ機として
  • モバイルWi-Fiルーター
  • デュアルSIM

2台目のサブ機として

機種変更して使わなくなった古いスマホや、中古で安く仕入れた端末にデータSIMを差し込むことで、2台目のサブ機として活用するという方法があります。

  • カメラの綺麗なサブ機をデータSIMで使用し、気軽にSNSへアップする
  • iPhoneとAndroidスマホで2台持ちする

などの使い方があります。

モバイルWi-Fiルーター

SIMカードの入っていないタブレットやノートパソコンを外出先でも使えるようにするため、モバイルWi-Fiルーターを使用することがあります。

  • 外出先でも仕事をする
  • ゲーム機に接続してオンラインゲームを楽しむ

などの使い方があります。

デュアルSIM

1台のスマホに2枚のSIMカードを入れて使用するデュアルSIMでも活用されることがあります。

1枚目はメインの音声SIMを格安で契約し、データ通信は2枚目のSIMとしてデータSIMを契約することで、月額料金を安く抑えながら大容量の通信ができるようになります。
  • できるだけ月額料金を安く抑える
  • 大容量の通信を格安で使用する

などの使い方があります。

デュアルSIMについてはは以下の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

【2022年】デュアルSIM対応のおすすめ機種3選!活用方法も | にこスマ通信
この記事では、「デュアルSIM(SIMカードの2枚持ち)」を検討されている方に向けて、 デュアルSIMの種類 デュアルSIMを活用する方法 デュアルSIM対応のおすすめ機種 など、デュアルSIMに関わる知識をまとめて解説していきます!

まとめ

データSIMは音声通話SIMとうまく組み合わせることで月額料金を抑えたり、もう1台の端末をサブ機として活用したりすることができます。

月額料金以外にも、各種格安SIMの特徴を見比べながら、最適なプランを選んでみてください!

中古iPhone・Androidスマホをお探しの方へ

当サイト「にこスマ」は、高品質・安心・低価格が3拍子そろった中古スマホ販売サイトです。

  • 全商品「SIMロック」なし
  • 詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の無料返品交換保証

iPhone・Androidスマートフォンともに、豊富に取りそろえております。
ぜひお気に入りの一台を探してみてください!

商品一覧はこちら