にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

iPhoneの「液晶漏れ」とは?ガラス割れとの違いや修理する方法を紹介!

iPhoneを落とした衝撃で、ディスプレイにヒビが入った経験がある人は多いのではないでしょうか。
破損が深くにまで及ぶと、画面表示やタッチ操作に支障が出る「液晶漏れ」が発生します。

この記事では、

  • 液晶漏れの症状や原因
  • 液晶漏れを修理する方法

をわかりやすく解説します。




中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

液晶漏れとは|ガラス割れとの違い

「液晶漏れ」とは、iPhoneのフロントパネルが損傷し、内部の液晶(液体)が漏れ出した状態のことです。

液晶漏れが起こると次の症状が表れます。

  • 黒いシミができる
  • 線が入る
黒いシミや線が入った箇所はタッチ操作ができなくなり、放置すると操作できない範囲が広がっていくことがあります。
また、さまざまなアプリが勝手に誤動作する「ゴーストタッチ」を引き起こす可能性もあます。

ガラス割れとの違いは?

iPhoneのフロントパネルは、

①ガラス → ②タッチセンサー → ③液晶または有機EL

という3層構造になっています。

液晶漏れは、最も深い液晶の層まで破損が及んでいるため、画面割れより重度といえます。

有機ELを採用した機種でも、有機ELが損傷した状態を「液晶漏れ」と呼ぶことがあります。

液晶漏れを修理する方法

iPhoneの液晶漏れが起こった場合、自然に元に戻ることはないため、修理に出す必要があります。

液晶漏れのiPhoneを修理に出す主な方法は、下記の2つです。

  • Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store(キャリアショップ含む)
  • 非正規修理店

両者の主な違いは次のとおりです。

Apple 正規サービスプロバイダ
Apple Store
非正規修理店
修理方法 部品交換または本体交換
(純正品)
部品交換(非純正品)
本体のデータ △(本体交換した場合はデータが消える)
補償適用 〇(Appleや通信キャリアの補償に加入している場合) ×
修理期間 △(数日かかる場合もあり) 〇(基本的に即日対応)
修理後の正規サポート
キャリア下取り
×
費用
  • Apple Care+加入の場合
    3,700円
  • Apple Care+未加入の場合
    19,400円〜56,800円

※本体交換が必要な場合はさらに費用がかかります
※通信キャリアの補償では、上記と異なる場合もあり

4,000円程度から

非正規修理店を利用する場合、悪質な業者に引っかからないよう、総務省の「登録修理業者」の中から選ぶのがおすすめです。

「登録修理業者」の一覧は総務省のこちらのPDFファイルをご覧ください。

修理費用が想定よりも高額になる場合には、思い切って買い替えるのもひとつでしょう。

https://www.nicosuma.com/magazine/recommend-used-iphone-202203

まとめ

iPhoneを落とした衝撃などで「液晶漏れ」が発生すると、画面表示やタッチ操作に不具合が生じます。

放置すると不具合箇所が広がり、誤動作を引き起こすこともあるため、早めに修理に出すことが大切です。

修理業者は、紹介した正規店と非正規店の違いを確認し、費用や修理期間、リスクなどを踏まえて選びましょう。

【比較】壊れたiPhone・スマホを売る方法|画面割れでも大丈夫! | にこスマ通信
本記事では、「壊れてしまったスマホ(ジャンク品)を手放したい」という方に向けて、壊れたiPhone・Androidスマホを安心して売る方法を紹介していきます!お持ちのスマホが売れるかどうかはもちろん、「修理と買い換えってどっちがいいの?」

中古スマホ・タブレットを安心・お得に購入するなら「にこスマ」!

にこスマ

にこスマ」は、伊藤忠グループの「Belong」が運営する中古スマホ・タブレット販売サービスです。
高品質な「三つ星スマホ」を厳選しており、中古端末でも安心してご利用いただけます。

  • 全機種SIMロックなし
  • 全商品、詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の返品・交換保証
\ 14時までのご注文で当日発送 /
今すぐ「にこスマ」を見てみる

国内最大級のオペレーションセンターにて、徹底した検査やクリーニング、専用ツールによるデータ消去を行っております。

全商品でさまざまな角度から撮影した実機画像を掲載しているため、状態を確認したうえで納得して購入できます。
iPhoneは全商品で「バッテリーの最大容量」を確認可能です。

にこスマ商品ページ(イメージ)

にこスマ商品ページ(イメージ)

使わなくなったスマホ・タブレットは「にこスマ買取」にお売りください!
\ 登録不要でかんたん見積もり /
今すぐ買取価格を見てみる