にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【速報】iPhone SE(第3世代)のスペックまとめ|第2世代との違いは?

iPhone SE(第3世代)のスペックまとめ

日本時間の2022年3月9日、iPhone SEシリーズの最新モデル「iPhone SE(第3世代)」が発表されました。

iPhone SE3は、コンパクトでホームボタンを搭載したデザインはそのままに、基本性能が強化されています。

この記事では、

  • iPhone SE(第3世代)のスペックや特徴
  • iPhone SE(第2世代)との違い
  • 発売日や価格

など、iPhone SE(第3世代)に関わる情報を、まとめて詳しく解説していきます!

にこスマ|商品一覧はこちら

iPhone SE(第3世代)のスペック

まずはじめに、iPhone SE(第3世代:以下、SE3)」の主なスペックを見てみましょう。
前モデル「iPhone SE(第2世代、以下SE2)のスペックもあわせて記載してあります。

iPhone SE(第3世代) iPhone SE(第2世代)
発売日 2020年3月18日(金)
※3月11日(金)から予約開始
2020年4月24日
カラーバリエーション
  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED
  • ブラック
  • ホワイト
  • (PRODUCT)RED
サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 144g 148g
ディスプレイ 4.7インチ 液晶
1,334 x 750ピクセル
4.7インチ 液晶
1,334 x 750ピクセル
アウトカメラ 1,200万画素(F1.8) 1,200万画素(F1.8)
インカメラ 700万画素(F2.2) 700万画素(F2.2)
チップ A15 Bionic A13 Bionic
メモリ(RAM) 非公開(4GB) 非公開(3GB)
ストレージ(ROM) 64GB、128GB、256GB 64GB、128GB、256GB
バッテリー容量 非公開(2,018mAh)  非公開(1,821mAh)
動作時間 最大15時間の動画再生 最大13時間の動画再生
急速充電 対応(最大18W) 対応(最大18W)
ワイヤレス充電 対応 対応
スピーカー モノラル モノラル
イヤホンジャック なし なし
生体認証 指紋認証(ホームボタンに内蔵) 指紋認証(ホームボタンに内蔵)
防水/防塵 対応(IP67) 対応(IP67)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応 対応
対応バンド 3G:850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz
3G(CDMA):非対応
4G(FDD):B1〜5、7、8、12〜14、17〜20、25、
26、28〜30、32、66、71
4G(TD):B34、38〜42、46、48
5G:n1〜n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28〜30、
n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77〜n79
3G:850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz
3G(CDMA):800、1,900MHz
4G(FDD):B1〜5、7、8、11〜13、17〜21、25、
26、28〜30、32、66
4G(TD):B34、38〜42、46、48
5G:非対応
デュアルSIM 対応(nanoSIM + eSIM) 対応(nanoSIM + eSIM)

太字はSE3とSE2の主な違い

iPhone SE3は、コンパクトでホームボタンを搭載したデザインはそのままに、基本性能が強化されました。
主な変更点は、下記のとおりです。

  • 最新の「A15 Bionic」チップを搭載
  • バッテリー動作時間が向上
  • 5G通信に対応

iPhone SE(第3世代)の特徴

ここからは、iPhone SE3の特徴を、下記のポイントに注目して詳しく紹介していきます。

  • デザイン
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 処理性能
  • バッテリー
  • 通信
  • その他の機能

デザイン

画像はiPhone SE(第2世代)

カラーバリエーション
  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED
サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 144g

iPhone SE3では、SE2から引き続き、ホームボタンを搭載しています。

本体サイズは、SE2とまったく同じです。

重量が4g軽くなりましたが、体感できるほどではないでしょう。

前面と背面のガラスには、あらたに、「スマートフォンの中で最も頑丈なガラス(iPhone 13 シリーズの背面と同じもの)」が採用されています。

ディスプレイ

ディスプレイ 4.7インチ 液晶
1,334 x 750ピクセル

iPhone SE3のディスプレイも、iPhone SE2と同等です。

カメラ

カメラ

アウトカメラ 1,200万画素(F1.8)
インカメラ 700万画素(F2.2)

iPhone SE3のカメラのスペックはSE2と同等ですが、チップの処理性能が向上したことで、あらたに下記の機能に対応しました。

  • ノイズを抑え、より高精細な写真を撮影できる「Deep Fusion」
  • 明るさや肌の色味を最適化する「スマートHDR 4」
  • 自分好みのスタイルを適用できる「フォトグラフスタイル」
iPhone SE2から画質の向上が期待できそうですね。
なお、暗いシーンでも明るく鮮やかな写真を撮影できる「ナイトモード」には非対応です。

処理性能

チップ A15 Bionic
メモリ(RAM) 非公開(4GB)

iPhone SE3では、iPhone 13シリーズと同じ最新の「A15 Bionic」が搭載されています。

グラフィック性能は、iPhone SE2(A13 Bionic)と比べて1.2倍になりました(Apple調べ)。

SNSや動画鑑賞、Web検索はもちろん、ヘビーなゲームを含めたあらゆる場面で快適に動作するでしょう。

参考までに、「A15 Bionic」を搭載しているiPhone 13のAnTuTuスコア(v9)は、80万点前後のようです。

バッテリー

バッテリー容量 非公開(2,018mAh)
動作時間 最大15時間の動画再生
急速充電 対応(最大18W)
ワイヤレス充電 対応

iPhone SE3のバッテリー容量は非公開ですが、公称の動作時間は、iPhone SE2よりも1.2倍ほど向上しています。

ただiPhone 13シリーズよりは短めなので、利用頻度が高い場合は充電環境を用意しておくといいでしょう。

通信

対応バンド 3G:850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz
3G(CDMA):非対応
4G(FDD):B1〜5、7、8、12〜14、17〜20、25、
26、28〜30、32、66、71
4G(TD):B34、38〜42、46、48
5G:n1〜n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28〜30、
n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77〜n79
デュアルSIM 対応(nanoSIM + eSIM)

iPhone SE3では、5G通信に対応しました。
※「Sub6」のみで「ミリ波」には非対応

iPhone SE2から引き続き、「nanoSIM + eSIM」のデュアルSIMにも対応しています。

その他の機能

スピーカー モノラル
イヤホンジャック なし
生体認証 指紋認証(ホームボタンに内蔵)
防水/防塵 対応(IP67)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応

その他の機能については、iPhone SE2と同等です。

現行のiPhoneシリーズの中では唯一、指紋認証センサー(Touch ID)を搭載していることが大きな特長です。

iPhone SE(第3世代)の発売日・価格

iPhone SE3の予約開始日時と発売日は、次のとおりです。

予約開始日時 2022年3月11日(金)22時
発売日 2022年3月18日(金)

※営業時間外の店舗は3月12日(土)開店から

iPhone SE3の主な販売元と価格は、下記のとおりです。

販売元 価格(税込)
※かっこ内は2年間使用した場合の実質負担金
割引・ポイント還元
64GB 128GB 256GB
Apple Store 57,800円 63,800円 76,800円
ドコモ 65,230円
(33,310円)
75,097円
(38,257円)
94,248円
(47,688円)
「5G WELCOME割(22,000円)」あり
※MNPのみ
au 65,335円
(34,615円)
75,190円
(39,790円)
93,720円
(49,680円)
「5Gスマートフォンおトク割(最大22,000円)」あり
※MNP・新規のみ
UQ mobile 65,335円 75,190円 93,720円 「UQ mobile オンラインショップ おトク割(最大22,000円)あり」
※MNP・新規のみ
ソフトバンク 67,680円
(33,840円)
74,880円
(37,440円)
90,000円
(45,000円)
「【オンライン限定】web割(最大21,600円)」あり
ワイモバイル 67,680円 74,880円 90,000円 オンラインストア限定割引(最大21,600円)あり
楽天モバイル 57,800円
(28,896円)
63,800円
(31,896円)
76,800円
(38,400円)
最大35,000ポイントの還元あり

iPhone SE3は、4万円台から購入できたiPhone SE2より値上げされました。
※iPhone SE2は、すでにApple Storeでの販売を終了しています。

iPhone SE3と同じ「A15 Bionic」を搭載している「iPhone 13 mini」の価格が8万円台からなので、依然として「コストパフォーマンスに優れたモデル」と言えるでしょう。

【まとめ】iPhone SE(第2世代)から着実に進化

iPhone SE3は、コンパクトでホームボタンを搭載したデザインはそのままに、基本性能が強化されました。

  • 最新の「A15 Bionic」チップを搭載
  • バッテリー動作時間が向上
  • 5G通信に対応

処理性能はiPhone 13シリーズと同等なので、

  • 「カメラにはあまりこだわらない」
  • 「『指紋認証センサー(Touch ID)』が欲しい」

という方におすすめです!

「5Gは必要ない」という場合は、iPhone SE2も検討されてみてください。
中古であれば、3万円台前半から購入できます(2022年3月現在)。

「にこスマ」は、高品質・安心・低価格が三拍子そろった中古スマホ販売サイトです。
iPhone SE(第2世代)も豊富に取り扱っているので、ぜひご覧になってみてください!

iPhone SE (第2世代)の中古|全商品SIMフリー【にこスマ】
iPhone SE (第2世代)の中古端末をお探しなら、白ロムのみ取り扱いの伊藤忠商事グループの中古スマホ通販【にこスマ】で!SIMフリー端末のみを扱っているため、docomo、au、ソフトバンク、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイル等、どの会社のSIMでも問題ございません。

「にこスマ」でiPhone SE(第2世代)を見てみる

中古iPhone・Androidスマホをお探しの方へ

当サイト「にこスマ」は、高品質・安心・低価格が3拍子そろった中古スマホ販売サイトです。

  • 全商品「SIMロック」なし
  • 詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の無料返品交換保証

iPhone・Androidスマートフォンともに、豊富に取りそろえております。
ぜひお気に入りの一台を探してみてください!

にこスマ|商品一覧はこちら