にこスマ通信

iPhone・Android・スマホの役立つ情報をお届け!

【2022年】サブ機におすすめのAndroidスマホ5選|選び方や注意点も解説

本記事では、

  • 「サブ機におすすめのAndroidスマホが知りたい」
  • 「サブ機をお得に手に入れたい」

という方に向けて、

  • サブ機の選び方
  • サブ機におすすめのAndroidスマホ

についてわかりやすく紹介していきます。

商品一覧はこちら

サブ機とは?2台持ちのメリット・デメリット

「サブ機」とは、普段使用しているスマートフォンとは別で持つ端末のことです。

スマートフォンを2台持ちするメリット・デメリットは下記のとおりです。

  • 用途により使い分けられる
  • メイン機が使えなくなったときの保険になる
  • 端末がもう一つ必要
  • 管理に手間がかかる

サブ機については、下記の記事で詳しく説明しておりますので併せてご覧になってみてください。

スマホの「サブ機」とは?メリット・デメリットや活用方法を徹底解説! | にこスマ通信
本記事では、 「サブ機って何?」 「サブ機の使い方を知りたい」 という方に向けて、 サブ機のメリット・デメリット サブ機の活用方法 を、わかりやすく紹介していきます。 「サブ機」とは|2台持ちのメリット・デメリット スマートフォ

サブ機に使うAndroidスマホの選び方

一般的にサブ機には、メイン機ほどの性能・機能は必要ありません。

数年前のハイエンドか最新のミドルが狙い目です。

性能の目安は下記のとおりです。

性能の目安 チップ メモリ(RAM)
おおむね問題なし Snapdragon 820または710、660、460以降 3GB以上
最新ゲーム以外は快適 Snapdragon 835または720G、680、480以降 4GB以上
最新ゲームも快適 Snapdragon 855または778G以降 6GB以上

必要な機能は目的にもよりますが、

  • 水回りで使いたい場合は「防水・防塵(IP67以上)」
  • タッチ決済を使いたい場合は「おサイフケータイ(Felica)」
  • テレビを見たい場合は「ワンセグ・フルセグ」

など、用途に合った機能を選ぶといいでしょう。

サブ機におすすめのAndroidスマホ5選

サブ機におすすめのAndroidは次の5つです。

  • Xperia XZ1 Compact
  • AQUOS R3
  • Galaxy S10
  • Redmi Note 11
  • OPPO Reno5 A

それぞれの機種について見ていきましょう。

Xperia XZ1 Compact

「Xperia XZ1 Compact」は、コンパクトさが魅力のソニー製スマートフォンです。

発売日 2017年11月17日
カラーバリエーション
  • ブラック
  • ホワイトシルバー
  • ホライズンブルー
  • トワイライトピンク
サイズ 129mm × 65mm × 9.3mm
重量 143g
OS Android 8.0
ディスプレイ 4.6インチ 液晶(トリルミナスディスプレイ for mobile)
1280 × 720ピクセル
アウトカメラ 広角:1920万画素(F/2.0)
インカメラ 超広角:800万画素(F/2.4)
チップ Snapdragon 835
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 32GB
microSD 対応(microSDXC 最大256GB)
バッテリー容量 2700mAh
急速充電 対応
ワイヤレス充電 非対応
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック あり
生体認証 指紋認証(本体横)/顔認証
防水・防塵 対応(IP68)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
対応バンド 3G:1/6/19
4G(FDD):1/3/19/21/28
4G(TD):42
5G:非対応
デュアルSIM 非対応

Xperia XZ1 Compactのいいところ・イマイチなところは次の通りです。

  • 安価ながら実用的な性能
  • 片手で持てるコンパクトなサイズ感
  • ストレージが32GBと少なめ

2022年5月現在、Xperia XZ1 Compactの価格は以下の通りです。

新品 販売終了
中古スマホ販売店(平均) 12,215円(やや傷や汚れあり)
にこスマ 9,000円〜

Xperia XZ1 Compactは、

  • 「安価で実用的な機種が欲しい」
  • 「コンパクトな機種が欲しい」

という人におすすめです。

にこスマで「Xpeia XZ1 compact」を見る

兄弟機種として「Xperia XZ1」もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

にこスマで「Xpeia XZ1」を見る

AQUOS R3

「AQUOS R3」は、高性能なディスプレイが魅力のシャープ製スマートフォンです。

発売日 2019年5月24日
カラーバリエーション docomo SoftBank au
  • ラグジュアリーレッド
  • プラチナホワイト
  • プレミアムブラック
  • プレミアムブラック
  • プラチナホワイト
  • エレガントグリーン
  • プレミアムブラック
  • プラチナホワイト
  • ピンクアメジスト
サイズ 約156mm×約74mm×約8.9mm
重量 約185g
OS Android 9 Pie
ディスプレイ 6.2インチ 液晶
3120 × 1440ピクセル
最大120Hzのリフレッシュレート
アウトカメラ 標準:1220万画素(F/1.7)
超広角:2010万画素(F/2.4)
インカメラ 1630万画素(F/2.0)
チップ Qualcomm Snapdragon 855
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
microSD 対応(microSDXC 最大512GB)
バッテリー容量  3200mAh
急速充電 対応(USB Power Delivery)
ワイヤレス充電 対応(11W)
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック あり
生体認証 指紋認証/顔認証
防水・防塵 対応(IP68)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
対応バンド docomo SoftBank au
3G:1/6/19
4G(FDD):1/3/19/21/28
4G(TD):42
5G:データなし
3G:1/6/8/19
4G(FDD):1/3/8/11/18/19/28
4G(TD):41/42
5G:データなし
3G:1/6/8/19
4G(FDD):1/3/8/11/18/19/28
4G(TD):42
5G:データなし
デュアルSIM 非対応

AQUOS R3のいいところ・イマイチなところは次のとおりです。

  • 最新機種に見劣りしない高性能なディスプレイ
  • ゲームも遊べる性能
  • バッテリーの持ちがあまり良くない

2022年5月現在、AQUOS R3の価格は以下の通りです。

新品 販売終了
中古スマホ販売店(平均) 22,091円(目立った傷や汚れなし)
にこスマ 17,000円〜

AQUOS R3は、

  • 「ディスプレイにはこだわりたい」
  • 「ゲームも遊びたい」

という方におすすめです!

にこスマで「AQUOS R3」を見る

ゲームで遊ばない方は「AQUOS R2」もチェックしてみてください。

【2022年版】SHARP AQUOS R2のスペックや価格を紹介! | にこスマ通信
「AQUOS R2」は、2018年6月に発売されたされたSAHRPのハイエンドスマートフォンです。 高性能ディスプレイや「ドラマティックワイドカメラ」が魅力の機種です。 この記事では、AQUOS R2をこれから購入を検討されている方に向けて

にこスマで「AQUOS R2」を見る

Galaxy S10

「Galaxy S10」は、高性能なカメラが魅力のサムスン製スマートフォンです。

発売日 2019年5月23日
カラーバリエーション
  • プリズムホワイト
  • プリズムブラック
  • プリズムブルー
サイズ 約150mm×70mm×7.8mm(最厚部8.5mm)
重量 158g
OS Android 9 Pie
ディスプレイ 約6.1インチ 有機EL
3040 x 1440
アウトカメラ 超広角:約1600万画素(F/2.2)
広角:約1200万画素(F/1.5⇔F/2.4:自動切り替え)
望遠:約1200万画素(F/2.4)
インカメラ 広角:約1000万画素(F/1.9)
チップ Snapdragon 855
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ(ROM) 128GB
microSD 対応(microSDXC 最大512GB)
バッテリー容量 3300mAh
急速充電 対応
ワイヤレス充電 対応(最大10W)
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック あり
生体認証 指紋認証(ディスプレイ内蔵)/顔認証
防水・防塵 対応(IP68)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
対応バンド docomo au
3G:1/6/19
4G(FDD):1/3/19/21/28
4G(TD):42
5G:データなし
3G:1
4G(FDD):1/3/18/28
4G(TD):42
5G:データなし
デュアルSIM 非対応

Galaxy S10のいいところ・イマイチなところは次の通りです。

  • 高性能なトリプルカメラ
  • ゲームも遊べる性能
  • バッテリーの持ちがあまり良くない

2022年5月現在、Galaxy S10の価格は以下の通りです。

新品 販売終了
中古スマホ販売店(平均) 33,513円(未使用に近い)
にこスマ 25,000円〜

Galaxy S10は、

  • 「カメラにはこだわりたい」
  • 「ゲームも遊びたい」

という方におすすめです!

Galaxy S10のスペック・サイズ・カメラ・値段まとめ! | にこスマ通信
「Galaxy S10」は、2019年5月に発売されたSamsungのハイエンドスマートフォンです。 発売から2年が経過した現在でも、快適に使える性能・機能を持っています。 この記事では、これからGalaxy S10の購入を検討されている方

にこスマで「Galaxy S10」を見る

兄弟機種として「Galaxy S10+」もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

にこスマで「Galaxy S10+」を見る

Redmi Note 11

「Redmi Note 11」は、大容量バッテリーが魅力のXiaomi製スマートフォンです。

発売日 2022年3月10日
カラーバリエーション
  • スターブルー
  • トワイライトブルー
  • グラファイトグレー
サイズ 約159.87mm×73.87mm×8.09mm
重量 179g
OS MIUI 13
ディスプレイ 約6.43インチ 有機EL
2400×1080
最大90Hzのリフレッシュレート
アウトカメラ 超広角:800万画素(F/2.2)
広角:5000万画素(F/1.8)
マクロ:200万画素(F/2.4)
深度:200万画素(F/2.4)
インカメラ  約1300万画素(F/2.4)
チップ Qualcomm Snapdragon 680
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 64GB
microSD 対応(microSDXC 最大512GB)
バッテリー容量 5000mAh
急速充電 対応(最大33W)
ワイヤレス充電 非対応
スピーカー ステレオ
イヤホンジャック あり
生体認証 指紋認証(端末側面)/顔認証
防水・防塵 非対応(IP53)
おサイフケータイ(FeliCa) 非対応
対応バンド 3G:1/2/4/5/6/8/19
4G(FDD):1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/66
4G(TD):38/40/41 (2545-2650MHz)
5G:非対応
デュアルSIM 対応(nanoSIM × 2)
※トリプルスロット(2枚のSIMとmicroSDを同時に利用可能)

Redmi Note 11のいいところ・イマイチなところは次の通りです。

  • 比較的高性能なディスプレイ(最大90Hz)
  • リバース充電も可能な大容量バッテリー
  • 防水・防塵やおサイフケータイには非対応

2022年5月現在、Redmi Note 11の価格は以下の通りです。

新品 19,806円〜
中古スマホ販売店(平均) 24,024円(新品、未使用)
にこスマ 取り扱いなし

Redmi Note 11は、

  • 「バッテリー持ちにはこだわりたい」
  • 「2枚のSIMとmicroSDを同時に利用したい」

という方におすすめです!

OPPO Reno5 A

「OPPO Reno5 A」は、高性能なディスプレイやカメラが魅力のOPPOのスマートフォンです。

OPPO Reno5 A
発売日 2021年6月11日
カラーバリエーション
  • シルバーブラック
  • アイスブルー
サイズ 162mm×74.6mm×8.2mm
重量 182g
OS ColorOS 11 based on Android 11
ディスプレイ 6.5インチ 液晶
2400 x 1080ピクセル
最大90Hzのリフレッシュレート
アウトカメラ 超広角:約800万画素(F/2.2)
メイン:約6400万画素(F/1.7)
モノクロ:約200万画素(F/2.4)
マクロ:約200万画素(F/2.4)
インカメラ 1600万画素(F/2.0)
チップ Qualcomm Snapdragon 765G
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ(ROM) 128GB
microSD 対応(microSDXC 最大1TB)
バッテリー容量 4000mAh
急速充電 対応(最大18W)
ワイヤレス充電 非対応
スピーカー モノラル
イヤホンジャック あり
生体認証 指紋認証(背面)/顔認証
防水・防塵 対応(IP68)
おサイフケータイ(FeliCa) 対応
対応バンド 3G:1/2/4/5/6/8/19
4G(FDD):1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
4G(TD):38/39/40/41/42
5G:n3/n28/n77/n78
デュアルSIM 対応(nanoSIM × 2、もしくはnanoSIM + eSIM)
※2枚目のnanoSIMはmicroSDと排他利用
※ワイモバイル版では、eSIM対応と非対応版の2種類あるので注意

OPPO Reno5 Aのいいところ・イマイチなところは次の通りです。

  • 充実したカメラ機能
  • 比較的高性能なディスプレイ(最大90Hz)
  • モノラルスピーカー

2022年5月現在、OPPO Reno5 Aの販売状況は下記のとおりです。

新品 33,800円〜
中古スマホ販売店(平均) 27,529円(目立った傷や汚れなし)
にこスマ 取り扱いなし

OPPO Reno5 Aは、

  • 「画面の大きな機種が欲しい」
  • 「eSIMを利用したい(ワイモバイル版はeSIM非対応モデルあり)」

という方におすすめです!

OPPO Reno5 Aのスペック・サイズ・カメラ・値段まとめ! | にこスマ通信
「Reno5 A」は2021年6月に発売されたOPPOの中価格帯(ミドルレンジ)スマートフォンです。 価格のわりに充実したスペック(マルチカメラや5Gなど)が魅力の機種です。 今回の記事では、これからReno5 Aの購入を検討されている方に

中古スマホを購入する際の注意点

中古スマホを購入する際は、下記のポイントに注意が必要です。

  • バッテリー容量は十分あるか
  • 「SIMロック」はかかっていないか
  • 「ネットワーク利用制限」はかかっていないか
とくに「ネットワーク利用制限」がかかっていると、通話やデータ通信が利用できないので、購入前に必ず確認しておきましょう。

注意点の詳細は、下記の記事からご覧いただけます。

中古iPhoneの購入に必読!確認すべき5つのポイントと確認方法をご紹介 | にこスマ通信
格安で購入できることが魅力の中古iPhone。上手に購入できれば、端末代金を大幅に抑えることが可能です。 この記事では、中古iPhoneを購入する際に必ず確認しておきたい5つのポイントや買い替えのタイミングなど、中古iPhoneで失敗しない
中古スマホの購入で失敗しないためには、信頼できる販売店を利用すると安心です。

【まとめ】自分に合うサブ機用のAndroidスマホを手に入れよう

サブ機を選ぶ際の性能の目安は、下記のとおりです。

性能の目安 チップ メモリ(RAM)
おおむね問題なし Snapdragon 820または、710、660、460以降 3GB以上
最新ゲーム以外は快適 Snapdragon 835または720G、680、480以降 4GB以上
最新ゲームも快適 Snapdragon 855または778G以降 6GB以上

必要な機能は目的にもよりますが、

  • 水回りで使いたい場合は「防水・防塵(IP67以上)」
  • タッチ決済を使いたい場合は「おサイフケータイ(Felica)」
  • テレビを見たい場合は「ワンセグ・フルセグ」

など、用途に合った機能を選ぶといいでしょう。

あなたの目的にぴったりな機種を探してみてください!

中古iPhone・Androidスマホをお探しの方へ

当サイト「にこスマ」は、高品質・安心・低価格が3拍子そろった中古スマホ販売サイトです。

  • 全商品「SIMロック」なし
  • 詳細なコンディションを確認可能
  • 1年間の無料返品交換保証

iPhone・Androidスマートフォンともに、豊富に取りそろえております。
ぜひお気に入りの一台を探してみてください!

商品一覧はこちら